FC2ブログ

記事一覧

菅総理と握手の写真で「抜け道」信じた男も…自民党衆議院議員の元スタッフ 持続化給付金詐取の疑いで逮捕(2021年3月21日配信『東海テレビ』)


キャプチャ
画像:加藤容疑者のSNSより

 国の持続化給付金をだまし取ったとして、愛知1区選出で総務副大臣の自民党・熊田裕通衆議院議員の元スタッフが逮捕されました。元スタッフは肩書を利用し、不正受給を勧誘していたとみられています。

 21日午後、自宅マンションから出てくる名古屋市中村区の会社役員加藤裕容疑者(34)。去年7月、他の者と共謀し、国の持続化給付金100万円をだまし取った詐欺の疑いで、愛知県警に逮捕されました。

 その加藤容疑者が以前使っていたのが名刺。去年10月までの1年間、愛知1区選出で総務副大臣の自民党・熊田裕通衆院議員のスタッフを務めていました。さらに、まだスタッフだった去年5月には…。

加藤容疑者(去年5月・セミナーの音声):

「今年(2020年)の4月からコロナで給付金ってすごく流行っていますけど。このグレーゾーンのところをグレーゾーンにしない方法、ちゃんともらえる条件になる方法が、基本的に経済産業省のホームページには書いていないものですから。そこで私は自民党という立場を使って抜け道を知っているので…」

 名古屋市内で開いたセミナーでこう話す加藤容疑者。肩書を利用し、参加者に不正受給を持ちかけていたとみられています。

加藤容疑者(去年5月・セミナーの音声):

「個人事業主としてちゃんとやっていく意思があったんだっていうことをちゃんとしておけば不正受給にはならないわけですからこれは誰でもOKなんですけど。基本的にはもちろん僕らが成功報酬から貰う分も十分含まれていますので、これ確定申告の説明から全部やります」

 このセミナーの参加者からは逮捕者も…。現在、不正受給した詐欺の罪に問われている元大学生の男(21)は、加藤容疑者から菅首相と握手している写真を見せられ「本当だと思った」と裁判で明らかにしています。逮捕前の去年10月、電話取材に対し加藤容疑者は…。

Q.詐欺の指南はしていない?

加藤容疑者:

「やってないです、やってないです。あのー、僕の立場でまずそれをやるメリットがないものですから。立場上ですね、逆にそんなことやったら大問題ですからね。指南役って言われちゃうだけでも残念ですよね」

 警察はウソの確定申告書を作成したとみられる三重県鈴鹿市の行政書士檀野真澄容疑者(71)ら男3人も同じ容疑で逮捕していて、全容解明を進めています。

画像:加藤容疑者のSNSより




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ