FC2ブログ

記事一覧

現行法は個人の尊厳傷つける・不利益を解消…夫婦別姓、自民に賛否2議連(2021年3月25日配信『読売新聞』)

 自民党が選択的夫婦別姓の導入を巡る議論を再開させるのを前に、党内に推進派と慎重派を中心とした二つの議員連盟が発足する。

 推進派による「選択的夫婦別氏制度を早期に実現する議連」は、25日に設立総会を開く。浜田靖一・元防衛相が呼びかけ人代表となり、岸田文雄・前政調会長や野田聖子幹事長代行、河村建夫・元官房長官らが名を連ねた。設立趣意書は、夫婦別姓を認めない現行法について「自由の侵害となり、個人の尊厳を傷つける」としている。

 慎重派の「婚姻前の氏の通称使用拡大・周知を促進する議連(仮称)」は、中曽根弘文・元外相が呼びかけ人代表で、4月1日に活動を始める。設立趣意書は、旧姓の通称使用拡大で「不便や不利益を早急に解消しなければならない」と記した。夫婦別姓への賛否は掲げていないものの、反対派で知られる高市早苗・前総務相や山谷えり子・元国家公安委員長が呼びかけ人に加わっている。

 自民党は4月2日、導入を検討するワーキングチームの初会合を開くが、両議連を足場に推進派と慎重派の論争が激しくなりそうだ。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ