FC2ブログ

記事一覧

(論)養子縁組(2021年3月26日)

♪異人さんに つれられて 行っちゃった(2021年3月26日配信『産経新聞』-「産経抄」)

♪異人さんに つれられて 行っちゃった 詩人の野口雨情が作詞した「赤い靴」(本居長世作曲)は、ちょうど100年前、童謡雑誌で発表された。モデルの女の子をめぐっては、いくつかの説がある。その一つが実は日本にとどまったというものだ。

 ▼母親が生活苦から手放した1歳の女の子は、米国人宣教師の養女となった。もっとも女の子は結核を患い、夫妻とともに海を渡ることはできなかった。東京の孤児院に託されて、そこで亡くなった。母親は死ぬまで、女の子が米国で幸せに暮らしていると思い込んでいたという。

 ▼実際、さまざまな事情で親元を離れた多くの子供が海外の養親に引き取られている。昨年7月に事業を突然停止した東京都の一般社団法人「ベビーライフ」も国際養子縁組を手掛けてきた。平成24~30年度に養子を斡旋(あっせん)した子供約300人のうち、半数超は養親が外国籍だった。驚いたことに、国や都はこの実態をまったく把握していなかった。

 ▼養子縁組については、かねて問題点が指摘されてきた。日本の場合、児童相談所を介すると制約が多い。子供に恵まれなかった夫婦は民間団体に頼らざるを得ないが、なかには法外な寄付金を要求する団体もある。「ベビーライフ」もその一つだった。現在103カ国が加盟するハーグ国際養子縁組条約にも、日本は批准していない。行政の無関心が国際社会で際立っている。

 ▼解散した「ベビーライフ」は、斡旋した子供の戸籍の写しなどを都に送り付けただけで、代表者は雲隠れしたままだ。子供たちが今どこで、どんな暮らしをしているのか、虐待の恐れはないか、調査を早急に進める必要がある。

 ▼彼らが日本という国から見捨てられたままで、いいはずがない。







1. 赤い靴(くつ) はいてた 女の子
異人(いじん)さんに つれられて 行っちゃった

2. 横浜の 埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って
異人さんに つれられて 行っちゃった

3. 今では 青い目に なっちゃって
異人さんの お国に いるんだろう

4. 赤い靴 見るたび 考える
異人さんに 逢(あ)うたび 考える






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ