FC2ブログ

記事一覧

福岡県の芸術文化活動支援センター初企画(2021年3月26日配信『毎日新聞』)

 福岡県内で絵画や造形作品の制作に励む障害のある作家10人を紹介する企画展「LEADING 導く線」が25日、福岡市博多区の福岡アジア美術館で始まった。県が今年度新設した障がい者芸術文化活動支援センター(FACT)などの主催で、30日まで。無料。

 FACTはイベントやオンライン研修で障害のある人の表現活動の場作りや支援者育成をする。初の企画展は「線」の表現に…

導く線_ページ_1

導く線_ページ_2

企画展「Leading〜導く線」開催

この度、企画展「Leading〜導く線」と題して、福岡県を中心に活動している障がいのある作家を紹介する企画展を開催します。タイトルにある通り、線に特徴のある作家を専門家と共同でセレクトし、福岡県内で活動する作家を10名ご紹介します。
作品展示の他に、作家の紹介パネルをはじめ、創作風景や作家本人または支援者のインタビュー動画を会場に投影します。
また、関連企画として、開催期間中に出展作家を招き、実際に作品制作を観賞できる公開制作と出展作家によるギャラリートークを開催し、作家と参加者の関係を深める場をつくります。さらに支援者の育成を目的に、展覧会の企画を実施する際に必要なノウハウを学芸員から学びます。
今回の企画展は、福岡県内での障がいのある人たちの芸術文化活動がさらに盛んになること目的とすると同時に、今後、作品発表の場を構築したいと考えている支援者のスキルアップも目的に開催します。
この企画展をきっかけに、表現活動を行うまたは行いたいと考えている障がいのある人たちの発表の場が、県内各地で広がっていくことを期待します。

開催概要
【期間】2021年3月25日(木)〜30日(火)
【時間】9:30〜18:00(金・土曜日は20:00まで/入場は終了時間の30分前まで)
【会場】福岡アジア美術館7F 企画ギャラリーB
     福岡市福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7階
【入場料】無料

主  催:FACT(福岡県障がい者芸術文化活動支援センター)、福岡県
協  力:北九州市身体障害者福祉協会アートセンター
助  成:令和2年度 障害者芸術文化活動普及支援事業

関連イベント
展覧会企画講座
開催日 / 2021年3月27日(土)
時 間 / 11:00〜12:00
定 員 / 10人(申込先着順)
講 師/ 中尾智路(福岡アジア美術館 学芸員)

公開制作
開催日 / 2021年3月27日(土)
時 間 / 13:30〜16:00
定 員 / 20人(申込先着順)
出演者 / 本田雅啓(PICFA)

ギャラリートーク
開催日 / 2021年3月28日(日)
時 間 / 14:00〜15:00
定 員 / 20人(申込先着順)
出演者 / 岡崎陽子(studio nucca)、柳田烈伸(工房まる)
聴き手 / 中尾智路、樋口龍二(FACT)

公式サイト➡ここをクリック





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ