FC2ブログ

記事一覧

福島第一原発事故から10年、「さようなら原発首都圏集会」1300人がシュプレヒコール(2021年3月27日配信『東京新聞』)

キャプチャ
「さようなら原発首都圏集会」で、脱原発を訴えてデモ行進する参加者 =東京都千代田区で

 東京電力福島第一原発事故から10年に合わせ、東京都千代田区の日比谷公園野外音楽堂で27日、脱原発を訴える「さようなら原発首都圏集会」が開かれた。約1300人が参加し、脱原発への決意を共有した。

 集会では、ルポライターの鎌田慧さんが「原発事故から10年。故郷にまだ帰れない人が4万人以上いる。脱原発に向けて皆さんで力を合わせて頑張りましょう」と呼びかけた。

キャプチャ2
ボードを掲げ脱原発を訴える参加者ら=日比谷野外音楽堂で

 福島原発刑事告訴団事務局長の地脇美和さんは、25日に福島県からスタートした東京五輪聖火リレーに触れ「原発事故はいまだ収束されていない。福島は五輪どこでねえ」と声を上げた。「大きな地震や台風のたびに原発を心配しないといけない日々はいつまで続くのか」と訴えた。

 作家の落合恵子さんは「この10年でいろいろあった。亡くなった人もいる。反原発は愛する人の追悼になる。ゴールは原発ゼロの社会、そんな社会を当たり前にしよう」と語った。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため、集会は来場者を収容人数の半分に制限して開催。集会後には周辺をデモ行進した。(岡本太)



金曜の官邸前デモ、9年半を経て活動休止 首都圏反原発連合がステートメント➡ここをクリック






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ