FC2ブログ

記事一覧

誤認逮捕 委員会で謝罪(2019年8月1日配信『NHKニュース』ー「松山」)

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ9

キャプチャ3

キャプチャ7

キャプチャ4

キャプチャ8

キャプチャ5

 松山市の20代の女性がタクシーから現金などを盗んだ疑いで誤認逮捕された問題で、愛媛県警察本部の松下整本部長が6日開かれた県議会の委員会に出席し、「警察の信頼を失う結果となり心からおわび申し上げます」と謝罪しました。

 7月、松山市でタクシーの中から現金およそ5万4000円やセカンドバッグなどを盗んだとして、松山東警察署は20代の女性を誤認逮捕し、その後、ミスを認め女性に謝罪しました。この問題を受けて、6日開かれた県議会のスポーツ文教警察委員会に県警察本部の松下整本部長が出席しました。

 この中で松下本部長は、「事件と全く無関係な女性を逮捕し、誠に申し訳なく心よりお詫び申し上げます。また、家族や関係者のみなさま、県民に対しても警察の信頼を裏切る結果となり心からおわび申し上げます」と述べ、頭を下げて謝罪しました。

 そのうえで、「深く反省し、二度と繰り返さないよう、再発防止に向けた取り組みを強化し、県民の期待と信頼に応えていきたい」と述べました。誤認逮捕された女性は、弁護士を通じて手記を公表し、「犯人なら目の前にいるけど」とか、「就職も決まってるなら大ごとにしたくないよね?」などと、威圧的な態度で自白を迫られたとして警察の捜査を批判しています。

 これについて愛媛県警は、取り調べが適正だったかどうか調査しているとしたうえで、調査結果やそれを踏まえた再発防止対策を報告する考えを明らかにしました。

 委員会のあと松下本部長は報道陣の取材に応じ「捜査は適正だったとは言いがたい。深く反省しなければならないと考えている」と述べました。そのうえで、「誤認逮捕の原因と、それを踏まえた最終的な対策について県議会に報告する形で県民のみなさまにも明らかにしたい」と述べました。



誤認逮捕 県警本部長が県議会で陳謝(愛媛県)(2019年8月6日配信『南海放』)

キャプチャ
誤認逮捕 県警本部長が県議会で陳謝

 松山東警察署が女子大学生を誤認逮捕した問題で、県警の松下本部長が6日の県議会で陳謝した。

 6日開かれた県議会の委員会審議で松下整県警本部長は「事件と全く無関係の女性を逮捕し、当事者の女性に誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げる」と誤認逮捕について初めて公の場で陳謝した。

 この問題は、タクシーの中から売り上げ金などが入ったセカンドバッグを盗んだとして松山東警察署が22歳の女子大学生を誤って逮捕したもので、女子大学生は手記を公表し自白を強要するような取り調べだったと訴えている。

 委員からは自白の強要の有無について県警本部の見解を問う質問も出された。これに対し県警は、自白の強要なども含め現在調査中とした。

 委員会終了後、記者団に対し松下本部長は「捜査全体を見ておよそ適正とは言い難い。深く反省しなければならないものだと考えている。」と捜査ミスを認めた。






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ