FC2ブログ

記事一覧

ブログで伊藤詩織氏を侮辱、訴訟相手方の弁護士戒告(2021年3月31日配信『共同通信』)

 愛知県弁護士会は31日までに、ジャーナリスト伊藤詩織氏をブログで侮辱したとして、同会所属の北口雅章弁護士を戒告処分にした。30日付。北口弁護士は、伊藤氏が性暴力を訴えた民事訴訟で、相手方の元TBS記者山口敬之氏の代理人だった。

キャプチャ
北口弁護士プロフィール(公式サイト➡ここをクリック

 県弁護士会や北口弁護士によると、ブログで、伊藤氏の訴えは「全くの虚偽・虚構に過ぎず、山口氏の名誉・社会的信用を著しく毀損(きそん)する犯罪的行為」などと記載。弁護士会の綱紀委員会が懲戒委に審査を求めていた。

 県弁護士会の懲戒委員会は今回の処分の議決書で「妄想や虚構といった侮辱的表現を用いた。弁護士の品位を失うべき非行に当たる」と指摘した。

 民事訴訟で東京地裁は2019年12月、「酩酊(めいてい)状態で意識がない伊藤氏に、合意がないまま性行為に及んだ」と認定し、山口氏に330万円の支払いを命じた。山口氏が控訴している。



藤詩織さんをブログで侮辱した弁護士、愛知県弁護士会が戒告処分(2021年3月31日配信『読売新聞』

 ジャーナリストの伊藤詩織さんが元TBS記者の男性から性的被害を受けたと訴えた民事訴訟を巡り、伊藤さんを侮辱したとして、元記者の代理人だった男性弁護士を愛知県弁護士会が戒告処分にしたことがわかった。処分は30日付。

 男性弁護士は同会所属。2018年10月1日、自身のブログで伊藤さんに関して「妄想」「虚構」「虚偽」などと表現した。ブログの記事は既に削除されている。

 男性弁護士は取材に対し「真摯しんしに受け止めている。ただ、内容については承服しかねる部分もあるので慎重に検討の上、適切に対応したい」とコメントした。

 元記者は刑事事件で不起訴となったが、民事訴訟で東京地裁は19年12月に330万円の損害賠償を命じた。元記者は控訴し、東京高裁で係争中




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ