FC2ブログ

記事一覧

聴覚障害者など対象「Net緊急通報システム」 嶺北消防本部(2021年4月1日配信『中日新聞』)

キャプチャ
救急か火事かを問うNet119の一画面=坂井市の嶺北消防本部で

 嶺北消防組合嶺北消防本部は、音声による意思疎通が困難な人を対象に、インターネットを通じて異常事態を通報する「Net119緊急通報システム」を一日から運用する。

 同本部管内の坂井、あわら両市に在住か通学、通勤していて聴覚などに障害がある人が対象。同本部ホームページを通じて事前に登録すれば、国内ならどこでも利用できる。同システムを利用してスマートフォンやタブレットの画面から通報すると最寄りの消防本部などにつながり、衛星利用測位システム(GPS)により通報者の現在地が送信される。通報者は救急か火事かなど、用件の例文を選んだり状況を入力したりして本部とやりとりする。

 既存のメールやファクスを利用したシステムと違い、通報者は現在地を説明する必要がなく、写真を撮って送信することもできるので、受信した消防職員も状況をより正確に把握することができる。「かわりに119番通報をお願いします」との音声読み上げ機能で、居合わせた人に依頼することもできる。(松田士郎)



net119_ページ_1
net119_ページ_2

公式サイト➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ