FC2ブログ

記事一覧

小平市長選挙で小林洋子さんが初当選「男女共同参画に早急に取り組む」 同市初の女性市長に(2021年4月5日配信『東京新聞』)

キャプチャ4
初当選が決まり花束を受け取った小林さん=東京都小平市で

 4日投開票された小平市長選は、無所属新人の元市議、小林洋子さん(48)=立民、共産、国民、小平・生活者ネットワーク推薦=が、無所属新人の元市議会議長、磯山亮さん(41)=自民、公明推薦=を破って初当選した。同市初の女性市長が誕生する。当日有権者数は15万7176人。投票率は39・20%(前回34・64%)だった。(林朋実、竹谷直子)

 小林さんの選挙事務所に4日午後11時すぎ、当選の一報が入ると、待機していた支持者から歓声が上がり、拍手が沸いた。小林さんは「選挙戦の間、多くの女性から手を振ってもらった。女性からの期待票が勝因」と振り返った。その上で「これからの市政運営で期待に応えていきたい。男女共同参画に早急に取り組む」と語った。

 国政野党の応援を受け、国政与党が推した磯山さんとの一騎打ちを制した。この点に関しては「市長選は国政の代理戦争ではない。市民とつくった政策をしっかりと進める」と述べた。

 選挙戦は、4期続いた小林正則市政の路線継承か、刷新かが主な争点になった。小林さんは「市民参加や堅実な財政運営の方針を継承し、市政をさらに前進させる」と強調。女性活躍のほか、情報通信技術(ICT)活用や防災・減災に取り組むと訴えていた。

キャプチャ

キャプチャ2



小平市長選挙 自公推薦の元市議長敗れる 丸川五輪相、河野行革相ら応援、国とのパイプ強調も(2021年4月5日配信『東京新聞』)

キャプチャ5
磯山亮氏

 4日投開票された小平市長選で、無所属新人の元市議会議長、磯山亮さん(41)=自民、公明推薦=は約3500票差で、無所属新人の元市議、小林洋子さん(48)=立民、共産、国民、小平・生活者ネットワーク推薦=に敗れた。

 磯山さんは落選の知らせを受け、支持者に「結果を出せず申し訳ない」と敗戦の弁。「小林候補には市民のためにかじ取りしてもらいたい」と次期市長にエールを送った。

 磯山さんは選挙戦では「新しいリーダーが必要」と4期続いた小林正則市政からの刷新を主張した。丸川珠代五輪相や河野太郎行政改革担当相ら自民党閣僚や公明党衆院議員らが応援に駆け付け、国とのパイプもアピールしたが、浸透できなかった。



小平市長に小林氏初当選(2021年4月6日配信『しんぶん赤旗』)

東京 前市政を受け継ぐ

キャプチャ3
初当選を決め、贈られた花束を掲げる小林新市長=4日、東京都小平市

 東京都小平市長選が4日投開票され、日本共産党、立憲民主党、国民民主党、生活者ネットが推薦した元市議の小林洋子氏(48)=無所属新=が3万2180票(得票率52・93%)を獲得し、自民党、公明党推薦の磯山亮氏(41)=無所属新=を破って初当選しました。国政野党の推薦で2005年から4期16年間務めた小林正則市長の市政を受け継ぎます。

 同日午後11時すぎ、当選の知らせが選挙事務所に入ると、支援者から「おおっ」「やったあ」の歓声と拍手が上がりました。

 小林氏は、新型コロナウイルス対策、防災対策、子ども・子育て施策など「市民とつくった87の政策の実現に取り組む」と表明しました。事務所には共産党の井手重美津子・北多摩東部地区委員長、細谷正、吉瀬恵美子、鈴木大智の各市議、佐藤充元市議も駆け付けました。


 選挙結果は次の通り。

当小林 洋子48無新 32180

 磯山  亮41無新 28615

 (投票率39・20%)




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ