FC2ブログ

記事一覧

市職員の焼き肉店会食、松井市長「言語道断で心からおわび」(2021年4月6日配信『読売新聞』)

キャプチャ
松井市長

 大阪市職員が大人数で会食をして新型コロナウイルスに感染していた問題で、松井一郎市長は5日、「言語道断で、心からおわびする。二度と起きないよう、職員の意識改革を徹底させる」と述べ、同様の事例がないか全職員を対象に調査していることを明らかにした。

 市によると、市高齢施設課の職員9人が3月26日夜、市内の焼き肉店で送別会を開き、その後、2人の新型コロナの感染が判明した。飲食時にマスクは着用していなかったという。また、西部方面管理事務所津守工営所などに勤務する職員5人も同夜、堺市内の居酒屋で飲食し、後に3人の感染が判明した。

 府は府民に会食は4人以下でマスクを着用するよう要請しており、松井市長は記者団に、「全職員に聞き取り調査をするよう指示した。模範となるべき市職員がルールを逸脱し、市民は納得できないだろう。厳正に対処する」と述べた。



厚労省に続き大阪や鳥取でも…公務員の宴会なぜ相次ぐ?「自粛要請」が出ても送別会を開く理由(2021年4月6日配信『日刊ゲンダイ』)

キャプチャ
謝罪する大阪の松井一郎市長

「4人以下でのマスク会食をお願いする立場でありながら、言語道断で市民の不信を招く行為だ」

最終予選3大会中止で東京五輪に暗雲…そして菅首相に突き付けられる「4.16土下座訪米」

 大阪市の職員が多人数で会食し、新型コロナウイルスに相次いで感染したことについて、松井一郎市長は5日、こう切り捨てた。

 先月26日午後6時すぎ市福祉局高齢施設課の職員男女9人が大阪市中央区の焼き肉店で、課長ら2人の送別会を開催。8人が4人ずつ隣り合わせのテーブルに分かれて座り、夜8時すぎ、休暇を取っていた1人が合流し、宴会は約2時間半で終了した。片方のテーブルにいた4人のうち、はす向かいに座った男性2人の感染が確認された。

「送別会の2週間ほど前、有志でやろうということになったそうです。飲み会をしている間は全員ほとんどマスクを外していた。4人ずつに分かれて座れば問題ないだろうという認識だったようです」(高齢施設課担当者)

 最近、頻発しているのが、公務員が歓送迎会を開いて感染してしまうケースだ。鳥取県では先月26日、県東部農林事務所の職員14人が参加した送別会で、8人が感染するクラスターが発生した。

 千葉県では、営業時短要請が出されていた先月29日、健康福祉部と環境生活部の男女4人が深夜11時半まで居酒屋で送別会を兼ねて会食。この4人は感染しなかったが、3人が所属する健康福祉部は感染症対策を担当しており、県は職員全員に歓送迎会の自粛を求めていた。

■民間との感覚のズレ

 厚労省老健局でも先月24日、職員23人で送別会を開いていたが、なぜ、お堅いイメージの公務員が「お達し」を守らず、宴会に参加するのか。

 大阪市の職員がこう言う。

「昔から歓送迎会も含め、宴会は多いですね。厚労省の送別会でも飲食代は親睦会費で支払っていたようですが、公務員の多くはイベントのために会費を積み立てています。それを使い切らないといけないし、ムダにしたくないというのもあるでしょう。公務員は民間企業と比べて外部との接触が少なく、普段から職員同士が接する機会や時間も多いので、仲間意識が強く身内的な感覚がある。家族ぐるみの付き合いも多い。部署が変われば、当然、送別会を開きます。市から言われているのはあくまで要請であって、『絶対に行ったらアカン』って言われているわけではありません。『4人以下で決められた時間内でマスク会食をしろ』ということです。部下にも『行くな』とはよう言いません」

 やはり民間とは感覚がズレているようだ。







スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ