FC2ブログ

記事一覧

重い障害の9歳児童 通学認められ始業式出席 静岡市(2021年4月8日配信『NHKニュース』)

キャプチャ2

重い障害を理由に小学校への通学が認められなかった静岡市の9歳の児童が今年度から通学できるようになり7日、始業式に出席しました。

キャプチャ

重い障害で人工呼吸器を使用している静岡市葵区の鈴木大斗さん(9)は、就学前から小学校への通学を希望していましたが、市教育委員会が「体制が整わない」としたため入学が実現していませんでした。

これまで交流という形で一部の授業に限って出席していてこの中で教員から「視線や手の動きで意思を読み取れる」という声が上がったことなどから、市教育委員会は今年度からの受け入れを決めました。

大斗さんは7日、松野小学校の始業式に出席し、この中で伏見倫也・校長が「みんなと勉強することが夢だった大斗くんがきょうから仲間になりました。皆さんも夢や希望、なりたい自分を描いてください」と述べました。

このあと大斗さんは4年生の教室に入り、新しい教科書を受け取るなどしていました。

大斗さんの通学には人工呼吸器の管理などのために保護者か看護師が授業に付き添う一方、学校側も担当の教員を配置して必要に応じて個別の授業を行うということです。

母親の巳知代さんは「みんなと一緒にいれてうれしいという気持ちが伝わってきます。特別な存在ではなく自然体でいろんな体験をしてほしいです」と話していました。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ