FC2ブログ

記事一覧

皇位継承の課題 専門家などからヒアリング 政府の有識者会議(2021年4月8日配信『NHKニュース』)

キャプチャ

安定的な皇位継承の確保などの課題を議論する政府の有識者会議は、8日、皇室制度の専門家など5人からヒアリングを行いました。

このうち、ジャーナリストの櫻井よしこ氏は、皇位の継承資格について、「文化、文明にはそれぞれの特徴があり、大事にすべきだという観点から、男系男子であるべきだ」と述べ、今の継承資格を維持すべきだという考えを示しました。

また、旧宮家の皇籍の復帰について、「旧宮家の方々は、皇室の皆様方と深く交流されており、皇籍復帰が養子縁組によって可能になるのがよいのではないか」と述べました。

一方、慶應義塾大学の笠原英彦教授は「男系女子まで継承資格を拡大すべきだが、財政的な負担が重すぎてもいけないので、内親王まで認めるのが適当ではないか」と述べました。

また、「女系天皇については今回は踏み込むべきではなく、今後の検討対象とすべきではないか」と述べました。

有識者会議は、次回は今月21日に開かれ、専門家などからのヒアリングを続けることにしています。



有識者会議、女性天皇賛否割れる 女系拡大には反対、慎重多数(2021年4月8日配信『共同通信』)

キャプチャ
皇居全景

 政府は8日、安定的な皇位継承策を議論する有識者会議(座長・清家篤前慶応義塾長)の第2回会合を首相官邸で開いた。皇室制度や歴史の専門家5人を呼んで初めての意見聴取を実施。男系男子に限定している皇位継承資格を女系に拡大する是非について反対か慎重な意見が目立つ一方、女性天皇については賛否が割れた。

 皇位継承策について、世論の間では女性・女系の容認論が広がる。一方で自民党内などの保守派は、旧宮家の男系男子子孫の養子縁組などにより、男系を維持すべきだと主張。隔たりは大きく、意見集約は難航が予想される。

 有識者会議は今後もヒアリングを継続する。



皇位継承の有識者会議を設置(2021年3月16日配信『共同通信』)

冨田氏ら6人起用、来週初会合

キャプチャ
安定的な皇位継承策を議論する有識者会議の初会合に菅首相(左)らと臨む清家篤前慶応義塾長。座長に選ばれた=23日午後、首相官邸

 政府は2021年3月16日、国会から検討を求められていた安定的な皇位継承策を議論する有識者会議を設置すると発表した。メンバーに冨田哲郎JR東日本会長、清家篤日本私立学校振興・共済事業団理事長(前慶応義塾長)ら6人を起用。皇室制度、歴史の専門家へのヒアリングも実施する。加藤勝信官房長官は記者会見で、初会合を来週開催すると明らかにした。上皇さまの天皇退位から2年近く先送りしてきた議論にようやく着手する。

 冨田、清家両氏以外の有識者会議メンバーは次の通り。大橋真由美上智大教授(行政法)▽俳優中江有里氏▽細谷雄一慶応大教授(国際政治)▽宮崎緑千葉商科大教授(元キャスター)



スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ