FC2ブログ

記事一覧

米評価も中韓「一方的」と非難 処理水海洋放出に海外反応割れる(2021年4月13日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
米国務省のプライス報道官。12日には日本の処理水放出の方針に関する声明を出した=ワシントンで2021年3月31日、AP

 日本政府が13日、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を正式決定したことに関係国などの評価は分かれている。

 米国務省のプライス報道官は12日声明を出し、「独特で困難な状況のなか、日本は決定に透明性を保ってきており、世界的に認められた原子力の安全基準に合致した方法を採用したようだ」と評価した。そのうえで、日本政府に「継続的な調整とコミュニケーション」を求めた。また、ブリンケン国務長官は12日、ツイッターで「日本の透明性のある取り組みに感謝する」と投稿した。

 国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長も13日に声明を発表し、日本の決定は「国際的慣行に従っている」とした上で、計画を安全に進めるための監視や点検について「技術支援を提供する用意がある」との見解を示した。

 一方、中国外務省は13日に談話を発表し、日本政府の決定を「極めて無責任だ」と批判した。「国際社会や近隣諸国と十分な協議をしないまま、汚染処理水の放出を一方的に決めた」と非難。「海は人類共同の財産であり、日本国内だけの問題ではない。日本側が責任を認識し、国際社会や市民の深刻な懸念に対応することを強く求める」としたうえで、「利害関係国やIAEAと協議し合意に至るまで海洋放出を無断で開始すべきではない」とけん制した。

 韓国政府も13日「絶対に受け入れられない措置だ」と反発し、強い遺憾の意を表明。外務省は相星孝一駐韓大使を呼んで抗議した。

 具潤哲(クユンチョル)国務調整室長は記者会見で「決定は、周辺国の安全と海洋環境に危険をもたらすだけでなく、最隣接国である韓国との十分な協議や了解をえずに行われた一方的な措置だ」と批判した。

 台湾では外交部の欧江安報道官が13日の記者会見で、「海洋環境の保全や台湾の人々の健康に関わるもので、日本側に何度も懸念を表明してきた。今後も動向を注視していく」と厳しい姿勢をみせた。

 台湾は、2011年の福島第1原発事故を受け、福島や千葉など5県産の食品輸入を禁止している。この問題については、「食の安全を確保することが我々の立場」と述べるにとどめた。

【鈴木一生(ワシントン)、念佛明奈(ベルリン)、岡崎英遠、坂口裕彦(ソウル)、岡村崇(台北)】



「放射能水の放出反対」 菅首相に扮して蛇口ひねるパフォーマンスも 韓国(2021年4月13日配信『 AFPBB News』)

キャプチャ
韓国ソウルの日本大使館付近で、福島第1原子力発電所の処理水を海洋放出する日本政府の決定に抗議する活動家ら(2021年4月13日撮影)。

【AFP=時事】韓国ソウルの日本大使館付近で13日、福島第1原子力発電所の処理水を海洋放出する日本政府の決定に抗議するデモが行われた。

 菅義偉(Yoshihide Suga)首相に扮(ふん)した環境活動家が放射能警告が付いた蛇口をひねるパフォーマンスを行ったり、放射能警告付きの魚介類のパネルを掲げたりした。

 参加者らは「世界の海を汚染する放射能水の放出反対」や「海は放射能水を捨てるための場所なのか?」などと書かれたプラカードを手にシュプレヒコールを上げた。

 参加した女性環境活動家は、「日本政府の決定は、世界に対する罪だ。世界のすべての人を汚染する行為だ」と述べた。

 男性活動家は、「日本人にとって、汚染処理水保管タンクは、福島原発事故の痛々しい思い出だ。これは東京五輪の夢を復活させ、準備できるようにするため、事故の記憶を消し去ろうとする政治的行為だ」と述べた。「日本政府の決定は、科学的なものではない。政治的なギャンブルだ」 【翻訳編集】 AFPBB News





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ