FC2ブログ

記事一覧

直ちに五輪中止決断を(2021年4月16日配信『しんぶん赤旗』)

与党幹部発言は重大
志位委員長が会見


キャプチャ
記者会見する志位和夫委員長=15日、国会内

 日本共産党の志位和夫委員長は15日、国会内で記者会見し、新型コロナウイルス感染症の「第4波」が深刻な状況にあるとして、今夏の東京五輪・パラリンピックの開催について、「中止の決断を直ちに行い、全ての力をコロナ収束に集中すべきだ」と主張しました。

 志位氏は、自民党の二階俊博幹事長が同日のCS番組の収録で「五輪でたくさんまん延させたということになったら何のための五輪か分からない」「これ以上とても無理だということだったら、これはもうスパッとやめなきゃいけない」と発言したことに触れ、「非常に重大な動きだ。これまで政府・与党は中止のことは一切述べずに、思考停止でひたすら開催に暴走する態度を続けてきた。その姿勢が破綻し、政府・与党の首脳として初めて中止に言及せざるを得なくなった」と指摘。「五輪開催はもう無理だ。その現実を見て、中止の決断を行い、関係諸団体と話し合う責任を開催国の政府として果たすべきだ」と強調しました。

 また、米紙ニューヨーク・タイムズ、英紙ガーディアン、タイムズ、独紙南ドイツ新聞、仏紙ルモンド、英医学誌『ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル』など、海外メディアが相次いで五輪開催への批判や懸念の記事を掲載していると指摘。「世界各国からも開催に対する批判・警告・疑問の声が投げかけられている。内外の批判の声を無視して開催に突き進むのは許されない」と強調しました。



キャプチャ2




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ