FC2ブログ

記事一覧

聞こえない世界を訪ねて 移動介助の基本、学ぶ(2019年8月27日配信『朝日新聞』)

キャプチャ
受講生は2人1組になって、盲ろう状態の人と介助者として障害物の間を歩いた=2019年8月4日午後3時23分、

キャプチャ2
受講生は2人1組になって、盲ろう状態の人と介助者として段差のある場所を歩く体験をした=2019年8月4日午後3時23分

キャプチャ3
受講生は2人1組になって、盲ろう状態の人と介助者として階段昇降に挑戦した=2019年8月4日午後3時23分

キャプチャ4
盲ろう者として生きた人生を語った梅木久代さん=2019年8月4日午後0時23分、岡山県津山市山北

 岡山県津山市で6月に開講した盲ろう者向け通訳・介助員養成講座の3回目が8月に開かれ、京都府京丹後市弥栄町に住む盲ろう者梅木久代さん(69)を招き、生活の実態を聞いた。移動介助の基本も学び、受講生は互いに盲ろう状態になって介助し合った。

 盲ろう者を安全に誘導するには、どんな配慮が必要なのか。記者の私も含めた受講者はアイマスクや遮音耳当てを使って、移動介助の基本を学んだ。

 まず、介助者は盲ろう者の半歩前に立ち、ひじの上を握らせる▽盲ろう者の速度や歩幅に合わせる▽曲がり角、段差、階段などでは停止し、言葉をかける――など基本の姿勢や動作を、講師が説明し実演した。

 平地、狭い場所、段差など、講義室の中に設けた様々な「場面」を通り抜けていく。講師たちは滑らかに動いている。そんなに難しくはなさそうだ。

 ところが、実際に誘導してみると、失敗ばかり。相手が見えない、聞こえない状態なのを失念して声で注意を促したり、障害物の形が分かるよう触らせるのを忘れたりしてしまう。緊張で力が入り過ぎ「腕は自然に垂らし、ゆっくり歩いて」と注意された。

 自分が盲ろう状態になると、段差の高さも通路の狭さも分からない。介助者の腕を握って恐る恐る歩く。ゆっくりとしか動けない。

 しかし、6月の講義初日に、なんの知識もなく盲ろう状態で歩いてみて、恐ろしさに汗びっしょりになった時と比べると、安心感は段違いだ。「誘導の基本」をわずかでも学ぶだけで、これほど違うのか。知識の力を改めて思い知った。

 ただ、盲ろう者が安心できる方法は一人一人違う。個別性・多様性への心がけが欠かせない。「押しつけにならないように」。講師は強調した。

 午前は梅木さん、愛称「梅もも」さんが半生を語った。講演は一般公開され、約70人が集まった。

 梅ももさんは、大阪府岸和田市生まれ。2歳の時に高熱で耳が聞こえなくなった。22歳で結婚し、2人の子をもうけた。

 目に異変が起きたのは10歳の頃。夜間、目が見えにくくなり、視力が落ち始めた。難病の網膜色素変性症だった。病気が進行し、目がほとんど見えなくなった30代半ば、支えてくれていた母が死去。そして同時期、離婚した。

 耳が聞こえない、目も見えない。頼りの母も夫も失った。「本当に苦しい時期でした」。生きる気力を失い、2度、自殺を試みた。2度目の時、小学生の息子が気がついた。「『お母ちゃん、やめて』『死んだら僕たちどうなるの』と、泣きながら私の手のひらに書いてくれました」。子の涙に触れ、死を思いとどまった。

 それから約10年間、「暗闇の世界を迷い歩いた」。そして、光が見えた。大阪盲ろう者友の会で自分以外の盲ろう者たちに初めて出会った。触覚で手話を伝える「触手話」も知った。新しい世界の扉が開いた。

 京都府への転居を機に、京都での盲ろう者の交流会開催などの活動を始めた。ここで梅木好彦さんと出会う。51歳で好彦さんの住む京丹後市弥栄町に引っ越し、結婚。農業をしながらむつまじく暮らしていた。

 昨春、そんな生活が急変した。好彦さんが脳梗塞(こうそく)で倒れたのだ。「付き添いたかったけれど、盲ろうの私には無理でした」。一度の見舞いに2、3人の介助者が必要だ。山奥までしょっちゅう呼ぶのは気が引けた。「寂しかった。夫もずっと待っていた」

 倒れてから約5カ月後、ようやく自宅に戻り「ももちゃんと一緒にいられてうれしい」。そう言った好彦さんは、今年1月、別の重い病気が明らかになり、3月11日、世を去った。

 愛する夫を看病し、みとる。人間として当たり前の気持ちと行動が、盲ろうだから、という理由でできない。介助者が足りないから。介助者に悪いから。少数の弱い人に我慢を強いている現状が、参加者の胸に染みこんだ。

 梅ももさんは現在、好彦さんとの幸せな思い出が詰まっている自宅で一人、暮らす。最後に笑顔で「私の話を聞いてくれてありがとう。盲ろう者を理解しようとしてくれてありがとう」。参加者へ感謝の言葉を贈った。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ