FC2ブログ

記事一覧

手話パフォーマンス甲子園 奨励賞を新設(2019年9月3日配信『日本海新聞』)

キャプチャ

 手話パフォーマンス甲子園実行委員会(委員長・宮本則明鳥取県福祉保健部長)は2日、県庁で会合を開き、奨励賞を新設することを決めた。前回は出場チームのうち8チームが受賞の対象だったが、今回はこのうち7賞を残し、それ以外のチームに奨励賞を授与する。全国で予選を勝ち抜いた出場チームの励みにしてもらう狙い。

 今年は15チームが出場。1~3位以外に審査員特別賞、全日本ろうあ連盟賞、日本財団賞、県聴覚障害者協会賞、奨励賞を設ける。

 29日に鳥取市内で開かれる今大会のキャッチコピーは「令和元年!手話の聖地・鳥取県で 咲かせよう!手話の花」に決定。初出場の米子西高が選手宣誓する。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ