FC2ブログ

記事一覧

「ノモンハンを繰り返すな」(2019年9月29日配信『徳島新聞』ー「鳴潮」)

 美波町の観音寺で、今年も彼岸の中日に戦没者供養が営まれた。旧日和佐町出身の戦没者508柱を弔う法要を仕切ったのは、名誉住職の東義照さん。101歳になっても、これだけは東さんが導師を務めると決まっている

 法要中、脳裏に浮かんだのは旧満州(中国東北部)とモンゴルの国境付近の大草原で繰り広げられた光景だったろう。80年前、旧日本軍とソ連・モンゴル軍が武力衝突したノモンハン事件だ

 主力の第23師団に配属された東さんは、ガソリンや水を前線へ運ぶ任務を命じられたが、物資はすぐに底をついた。「水なし、弾なし、眠りなし。小便を飲み合う生き地獄」に兵士は突き落とされた。「それでも国境を守ろうと大勢が死んでいった」

 ソ連の最新鋭の戦車に火炎瓶で対抗し、兵器の劣勢を兵士の血と肉で補った。人間を消耗品とみる日本軍の思想そのもので、師団の死傷率は8割に上った

 敵に包囲され、部下を守るため撤退を決断した部隊長は「敵前逃亡」と責められ、自決を強いられた。一方、紛争を拡大したエリート参謀らの処分は軽かった。陸軍中枢に異動した彼らは、後の戦場で同じ過ちを再生産する

 弔いを続ける東さんからは、切実な思いが伝わってくる。「ノモンハンを繰り返すな」。失敗に学ばず、責任を取らない日本型組織への戒めでもある。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ