FC2ブログ

記事一覧

愛媛県警、裏付け怠り誤認逮捕 「尊厳著しく侵害」と謝罪(2019年10月3日配信『共同通信』)

2019100301001589.jpg
愛媛県警本部で開かれた記者会見で謝罪する篠原英樹本部長(右)=3日午後

 愛媛県警は3日、記者会見し、7月に窃盗容疑で女子大学生を誤認逮捕した問題は、裏付け捜査を怠ったことが原因との調査結果を明らかにした。篠原英樹本部長は「取り調べで尊厳を著しく侵害し、殊更に不安を覚えさせかねない言辞があった」として謝罪した。

 女子大学生は1月にタクシーの車内から現金などを盗んだとして7月8日に逮捕され、同月10日に釈放された。その後の捜査で別の若い女性が容疑者として浮上した。

 調査報告によると、ドライブレコーダーに、女性が運転手のセカンドバッグを盗む様子が記録されていた。捜査員は女子大学生と女性が似ているとの思い込みから捜査をしなかった。



愛媛県議会県警「誤認逮捕 違法性ない」(2019年10月3日配信『NHKニュース』)

キャプチャ

キャプチャ0

キャプチャ2

キャプチャ2

キャプチャ0

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ6

キャプチャ7

キャプチャ8

キャプチャ9

キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ2

 松山市の20代の女性が窃盗の疑いで誤認逮捕された問題で、愛媛県警察本部は、3日に開かれた県議会の常任委員会で「女性の尊厳をいちじるしく侵害したが捜査に違法性は認められなかった」とする検証結果を明らかにしました。

 松山東警察署は、松山市でタクシーの中から現金およそ5万4000円やセカンドバッグなどを盗んだとして、ことし7月、20代の女性を誤認逮捕し、女性は、弁護士を通じて自白を強要されたとしたうえで再発防止策を求めていました。

 これについて、3日に開かれた県議会のスポーツ文教警察委員会の冒頭で、愛媛県警の篠原英樹本部長が「女性には誠に申し訳なく、心よりおわび申し上げます」と述べ、改めて謝罪しました。

 一方、自白の強要があったかどうかについて、県警は「困惑させかねない言動はあったが、女性の意思決定を阻害するよるような取り調べはなく、任意性を欠くような違法性は認められなかった」と説明し、女性の主張を否定しました。

 また誤認逮捕に至った原因については、1人の捜査員が主観的に判断し、さらに報告を受けた幹部も適切な指示をせず、裏付け捜査がおそろかになったとしたうえで、再発防止策として裏付け捜査の徹底や、初期段階での逮捕の妥当性の検討、本部によるチェックの強化、客観的な捜査の指導の4つをかかげ信頼回復に努めたいと説明しました。

 検証結果を受けて、委員会は、愛媛県警に対して、実効性のある再発防止策を組織全体で実行することや、女性の気持ちに寄り添い丁寧で誠意ある対応を取ること、県民に丁寧に説明責任を果たすことなどを申し入れました。



スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ