FC2ブログ

記事一覧

ピンクのリボンは乳がん啓発運動…(2019年10月13日配信『山陽新聞』ー「滴一滴」)

 ピンクのリボンは乳がん啓発運動のシンボルとして知られる。10月は乳がん月間だ。ではグリーンリボンの認知度はどうだろう。移植医療のシンボルマークである

▼日本で臓器移植法が施行されたのは1997年だった。2010年の改正法施行で家族の承諾があれば臓器提供ができるようになり、脳死移植の数は増えた。だが、移植を希望する患者とドナー(提供者)の数の隔たりは大きい

▼岡山県臓器バンク(岡山市)は移植医療の普及啓発活動とともに、臓器提供に揺れる家族の立場に立って移植コーディネート業務を行う公益財団法人である。その運営がピンチに陥っていると本紙が報じていた

▼ここ5年の財政状況は赤字続き。このままでは活動を縮小する事態もあり得るという。収入の柱の一つだった寄付金が減少しているのが大きい。その背景には移植医療への関心低下があるとバンクはみる

▼国内では脳死による臓器提供が600件を超え、移植医療は珍しいと言えなくなった。しかし、臓器移植を待つ人たちは約1万4千人に上る。多くの命を救える状況にはほど遠い

▼今月は臓器移植普及推進月間でもある。グリーンリボンはギフト・オブ・ライフ(命の贈り物)による命のつながりを表している。そのとき、自分はどうするか―。家族や大切な人とふだんから話しておきたい。

キャプチャ

キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック(タップ)




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ