FC2ブログ

記事一覧

「災害ユートピア」(2019年10月16日配信『毎日新聞』-「余録」)

 「災害ユートピア」とは大災害に直面した人々が境遇の違いを超えて支え合う連帯をいう。惨禍(さんか)に向き合うことで、お互いに分け隔てなく助け合い、悲しみや痛みも分かち合う――そんな共同体が生まれるのだ

▲だが世の中には災害発生のさなかに助けを求める人に対しても、「分け隔て」を自分の仕事と思う役人がいたようだ。台風19号で東京・台東区が設けた避難所を訪れた路上生活者が「住所がない」と受け入れを拒否された一件である

▲路上生活者2人は建物の陰で傘をさして台風をしのいだという。話は国会に持ち込まれ、首相らが避難所は全被災者を受け入れるべきだと答弁することになった。台東区は人命を守るのが公的機関の最優先の使命なのを忘れたらしい

▲またも多くの被災者が避難所暮らしを強いられる各地の河川氾濫(はんらん)である。だが近年の災害関連死の少なからぬ事例が、避難所の劣悪な生活環境による心身の消耗が原因とされている。ここでも問われる行政の人命最優先の原則である

▲他人の視線を遮る仕切りも暖冷房もない体育館の床に被災者が座り込む。見慣れた避難所の光景には、さすがに段ボールベッドなどが導入され始めた。しかしその環境は、多くが紛争や災害時の国際人道援助の最低基準も満たさない

▲被災者の方々はどうか感染症などに気をつけ、こまめに健康診断を受けていただきたい。誰であれ避難者を受け入れ、その人たちの尊厳と心身の健康を守るのは行政への要請ではない。行政の義務である。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ