FC2ブログ

記事一覧

災害の日録(2019年10月20日配信『中日新聞』ー「天風録」)

 記事を読み返すたび、切なさに胸が突き上げられる。福島県いわき市で台風19号による洪水の濁流にのまれる間際、86歳の男性がお連れ合いに言葉を掛けたという。「長いこと世話になったな」

▲真夜中に、それも自宅で溺れようとは誰だって思うまい。腰痛もあって男性は移動がままならず、逃げ遅れた。手を取り合う夫婦二人。腰から胸、首元へと、見る見る水かさが増す。不意に迫られた永(なが)の別れの情景が、こちらのまな裏にまで浮かぶ

▲きのうで台風上陸から1週間。日に日に、すさまじい豪雨被害のありさまが現地から伝えられる。いつもなら、その日のうちに片付けてしまう紙面が、先週から机の脇に積み重なっている

▲四半世紀前の阪神大震災の後もそうだった。東日本大震災の時の新聞は家で「山」となっている。大掃除のたび、家人の視線が気になっても捨てるに捨てられない。「災害の世紀」の証しを忘れるわけにいかないのだ

▲被災地はきのうも、あいにくの雨。ぬれながらの後片付けや行方不明者捜しで、風邪をひかねばいいのだが。こちらから、どんな支援ができるだろうか。的を外さぬよう、日々の紙面を繰り、現地の事情をうかがっている。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ