FC2ブログ

記事一覧

もっと知って、補助犬のこと 12月14日、宝塚でシンポジウム(2019年10月1日配信『毎日新聞』-「兵庫版」)

紙芝居、音楽…子供にも

 身体障害者の生活を支える補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)について学び、障害者の自立や社会参加を考える「第21回身体障害者補助犬シンポジウム」(宝塚市、同市教委、毎日新聞阪神支局主催)が12月14日、宝塚市立中央図書館(同市清荒神1)で開催される。

 同市在住で日本介助犬使用者の会会長の木村佳友さん(59)は「紙芝居や音楽演奏もあるので、たくさんの子供たちに来てもらい、楽しみながら補助犬のことを知ってもらえれば」と話している。

2019-SD-symp-fler_ページ_1

2019-12-14-program01.jpg
2019-12-14-program02.jpg





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ