FC2ブログ

記事一覧

時間かけて若者の悩み相談 支援拠点「金山ブランチ」2019年10月31日配信『中日新聞』ー「愛知版」)

 名古屋市は30日、生きづらさを感じていたり、就職できずに悩んでいたりする若者の支援拠点「金山ブランチ」を中区正木4の笹とみビル内にオープンした。Wi-Fi完備の休憩所や自習用のスペース、大小10種の相談室が無料で使える。1人で来ても落ち着ける居場所や、親身に話せる相談員や友人を見つける出会いの場など「思い思いの方法で活用してほしい」と呼び掛けている。

 金山駅南口から徒歩5分のビルの2、3階を改修。巨大なハンモック付き休憩所をはじめ、自習用の机や無料のドリンクコーナー、趣味や職業に関する書籍を集めた本棚が並ぶ。

PK2019103002100365_size0.jpg

 15~39歳の若者が自由に集える居場所としての役割に加え、若者や保護者を対象にした「子ども・若者総合相談センター」の新たな窓口も設けられた。

 2013年度のセンター開設以来、来所や電話での相談は増え続けており、昨年度は14年度から倍増の8800件。これまでは市教育館(東区泉1)にしか窓口がなく、来所の面接予約は1カ月以上待つこともあったため、市南部地域の人も通いやすいセンターの支所として位置付けた。

 市内には支援が必要な若者が最大1万3000人いるとの推計もあるが、従来の相談者は8割が保護者だった。若者本人が来やすい場所やデザインを心掛けたといい、永井文子センター長は「時間をかけて信頼関係を築き、1人でも多くの相談を引き出したい」と話す。

 若者と企業をつなぐ「リンクサポート」の事業拠点としても機能する。ひきこもりやニート、発達障害といった若者の特性や実情に応じた職場を見つける手助けをするほか、採用した若者に関する悩みを持つ企業の相談窓口も政令市では初めて開設した。

 金山ブランチの開所は月曜-土曜午後2~9時、リンクサポート事業は同午前10時~午後5時。(問)052(211)7484。





181023_kanayamabranch_nairannkai_ページ_1
181023_kanayamabranch_nairannkai_ページ_2



スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ