FC2ブログ

記事一覧

河井法相が辞任 妻の初当選時に選挙違反疑惑(2019年10月31日配信『共同通信』)

K10012157941_1910310756_1910310803_01_02.jpg
河井克行法相

 河井克行法相(56=自民、衆院広島3区)は31日、安倍晋三首相と首相官邸で会い、閣僚の辞表を提出した。

 妻の案里氏が7月の参院選広島選挙区で初当選した際、運動員に法定の倍額に当たる日当3万円を支払った公選法違反疑惑が報じられ責任を取るべきだと判断した。複数の政府与党関係者が明らかにした。後任には自民党の森雅子元少子化担当相を充てる。

 9月の内閣改造後、閣僚辞任は公選法違反疑惑で事実上更迭された菅原一秀前経済産業相に続き2人目。安倍政権に大きな打撃となる。野党は安倍晋三首相の任命責任を厳しく問う。

 河井氏は、辞表提出後記者団に、週刊誌報道を踏まえ「法務行政への国民の信頼が失われてしまってはならない」と述べた。

 疑惑が事実なら公選法違反の運動員買収に当たる可能性がある。野党は、夫の河井法相が関与した可能性もあるとして追及するとみられる。

 10月31日発売の週刊文春によると、案里氏の選挙事務所が、7月の参院選で運動員13人に対し、日当として法定上限の1万5千円を超す3万円を支払った疑惑がある。案里氏の選挙活動は河井法相が事実上仕切っていたと指摘。2人の政治活動は一体化していたとの関係者証言も載せた。

 自民党は広島選挙区(改選定数2)で、現職だった岸田派重鎮の溝手顕正元国家公安委員長と、案里氏の2人を擁立。野党系無所属現職を含む三つどもえの激戦となり、溝手氏が落選した。

 河井法相は衆院当選7回。自民党の無派閥議員らでつくるグループ「向日葵会」の世話人で、菅義偉官房長官に近い。

キャプチャ
2019年8月、菅義偉官房長官を囲む河井克行氏(後列左)、案里氏(前列左から2人目)ら自民党若手・中堅議員による「向日葵(ひまわり)会」のメンバー=河井克行氏のフェイスブックから

私が主宰する自民党若手・中堅議員の会「向日葵(ひまわり)会」は、今夜、菅義偉内閣官房長官を招き、参議院議員選挙の慰労会を行いました。妻を含めた2名の新会員を加え16名になった「向日葵会」。互いに学び合いながら、これからも安倍総理大臣を支えて行きます。



img_5b11c262a9deac77ea4885cb801d6639871462.jpg



首相、法相辞任で「国民におわび」 後任には森雅子氏2019年10月31日配信『朝日新聞』)

 安倍晋三首相は31日午前、河井克行法相の辞表を受理したことを明らかにした。首相官邸で記者団に「河井大臣の意思を尊重した。任命したのは私であります。こうした結果となり、責任を痛感している。国民のみなさまにおわびを申し上げる」と話した。

 首相はまた、後任に、自民党参院議員の森雅子元少子化相(55)を充てることも明らかにした。森氏は参院福島選挙区選出で当選3回。2012年12月に発足した第2次安倍内閣で、少子化担当相を務めた。

7.jpg
記者団を前に河井克行法相の辞任について陳謝し頭を下げる安倍晋三首相=首相官邸で2019年10月31日午前9時6分



キャプチャ
(2019年11月1日配信『朝日新聞』)





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ