FC2ブログ

記事一覧

これからも仲間の力を借りながら務めを果たしたい(2019年11月10日配信『熊本日日新聞』ー「新生面」)

 <ゆく川の流れを変えて新しき海へと向かう 友らとともに>。れいわ新選組の舩後靖彦参院議員は7日、初の委員会質疑を終えた心境を歌で伝えた。国会という“新しき海”で、これからも仲間の力を借りながら務めを果たしたいという決意表明だろう

▼難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で、言葉を発することは難しい。質問は電子機器を通じた音声や秘書の代読で行った。障害のある児童生徒の教育環境改善、子育て世帯の負担を軽減するための消費減税…。再質問に手間取り、所定の質問時間を20分超過した点は今後の宿題となった

▼5日には、脳性まひで体がほとんど動かせない木村英子議員も初の委員会質疑に臨み、秘書らの介助を受けながら障害者差別解消法の理念の実現を訴えた

▼今年の新語・流行語大賞候補にもなった「れいわ旋風」。2人が当選していなければ、参院のバリアフリー化さえ実現しなかっただろう。他党も2人の活躍を好意的に受け止めている。既成政党はこれまで何をやってきたの、と皮肉りたくもなるが

▼山本太郎代表は今、全国行脚の真っ最中。先日、東京で講演を聞いたが、「政権から踏みつけにされている地方の人々に支持を訴えたい」と意欲満々だった。視線は早くも次の戦いに向いているようだ

▼ただ、れいわの真価が問われるのは、世間の注目が一段落するこれからかも。与党はもちろん、野党とも一定の距離を置く新党は、信念を貫き通して「予定調和の永田町をぶっ壊す」勢力となるのだろうか。






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ