FC2ブログ

記事一覧

点字毎日 芸術祭「ちかくのたび」 盲ろう者も楽しめる木彫観賞や粘土細工 滋賀(2019年11月17日配信『毎日新聞』)

 盲ろう者も楽しめる芸術鑑賞会が10月18日、滋賀県近江八幡市で開催中の芸術祭「ちかくのたび」の関連イベントとして開かれた。「しが盲ろう者友の会」所属の盲ろう者6人を含む29人が参加した。

 イベントではまず、全盲の小原二三夫さんの彫刻刀のみで作られた木彫を触って鑑賞。作品は大きい物で約30センチ四方で、「白杖(はくじょう)歩行中に側溝に落ちた瞬間…



image.jpg

ちかくのたびチラシPDF_page-0002-1902x850

ちかくのたびチラシPDF_page-0001-1902x850


【ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのたび】

ボーダレスアートミュージアムNO-MA による展覧会

「ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのたび」に参加します。

藤野可織さんとのコラボレーション作品、二点を展示します。

これまでに制作した、《無名》と、《信仰》の両作品を一度にみていただける機会になりました。



展示場所は、近江八幡瓦を製造されてきた寺本家の邸宅、推定築180年の町家です。

過去作ではありますが、新たな展示空間に合わせた設えを準備しています。

ぜひご来場ください。



「ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのたび」

2019年9月21日(土)~11月24日(日)

会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(近江八幡市永原町上16)

   +近郊5会場(奥村家住宅・岡田家、まちや倶楽部、尾賀商店、寺本邸、展望館)

開館時間:11:00~17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)

観覧料:<全館チケット> 一般1,000円(900円)、高大生900円(800円)

    <一館チケット> 300円 ※中学生以下無料 

    ※障害のある方と付添者1名無料 ※( )内は20名以上の団体料金

    チケットはNO-MAと白雲館で販売しています(会期中)。

公式サイト➡ここをクリック(タップ)




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ