FC2ブログ

記事一覧

先導的共生社会ホストタウンの取組からつなげる 「心のバリアフリー」シンポジウム開催(2019年11月1日配信『PRTIMES』)

 株式会社JTB(本社:東京都品川区 代表取締役 社長執行役員 高橋 広行/以下、JTB)は、「地球を舞台に、人々の交流を創造し、平和で心豊かな社会の実現に貢献する」というJTBグループ経営理念に基づき、国が目指す「共生社会の実現」に向けて、「心のバリアフリー」のきっかけとなることを目的としたシンポジウムを、2020年1月24日(金)川崎市高津市民館にて開催します。

 第一部では、全国3箇所の先導的共生社会ホストタウン(※1)と障がい当事者(団体等)、企業(オリンピック・パラリンピック等経済界協議会)が連携した「心のバリアフリー」推進の取組について、パネルディスカッションを行います。

 第二部では、3箇所の先導的共生社会ホストタウンで実施した具体的な取組について、関係者による発表・意見交換等を行う分科会を予定しています。

 JTBは、これらを通して「心のバリアフリー」の第一歩となるように引き続き取り組んでまいります。

 (※1)「先導的共生社会ホストタウン」とは、パラリンピアンとの交流をきっかけに共生社会を実現するため、先導的かつ先進的な「心のバリアフリー」及び、「ユニバーサルデザインの街づくり」の取組を総合的に実施するホストタウンを内閣官房(東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局)が認定する自治体。

d31978-524-988149-0.png
d31978-524-109125-1.png

 ◆開催概要

 【日 時】2020年1月24日(金)


 12:30~15:00 /第一部「パネルディスカッション」/ 事前申込制(定員500名)※応募者多数の場合は抽選

 【情報保障】「Live Talk」(音声認識→文字表示)、手話通訳

 15:30~16:45 / 第二部「分科会」/ 事前申込制(各定員40名)※応募者多数の場合は抽選

 【情報保障】手話通訳

 【会場】川崎市高津市民館(神奈川県川崎市高津区溝口1-4-1 ノクティプラザ2 12階)

 【参加費】無料

 ※シンポジウム及び分科会のお申込み方法と会場地図等詳細は別紙リーフレットをご参照ください。

 【主 催】株式会社JTB

 【共 催】川崎市

 【後 援】オリンピック・パラリンピック等経済界協議会、三沢市、飯塚市

 【特別協力】公益財団法人 日本財団パラリンピックサポートセンター、東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ