FC2ブログ

記事一覧

「桜」招待状“信用した”(2019年11月30日配信『しんぶん赤旗』)

ジャパンライフ被害者ら悲痛 野党ヒアリング

2019113002_01_1.jpg
全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会の石戸谷豊代表(前列右から3人目)を招いた「桜を見る会」追及本部の合同ヒアリング=29日、国会内

img_5fc097f9340542a96a2a61ad116b93e516546.jpg
ジャパンライフの山口隆祥元会長

 「ジャパンライフは安倍首相らと、みんなグルになって、正直者をだました」―。全野党が参加する「桜を見る会」追及本部の合同ヒアリングが29日、国会内で開かれ、高齢者へ詐欺的な悪徳商法を繰り返してきた「ジャパンライフ」の被害者が悲痛な声をあげました。

 マルチ商法で顧客を拡大したジャパンライフは2014年に、消費者庁から2度の行政指導を受けています。ところが、翌15年には同社の山口隆祥会長宛てに安倍晋三首相の「桜を見る会」の招待状が届いたとして勧誘に利用していたことが日本共産党の田村智子参院議員の追及で明らかになりました。

 桜を見る会の招待状を使った勧誘にのって、老後資金4200万円を失ったという東北地方の女性は、野党議員の聞き取りに対し、「本当に、大事な、大事なお金を全部、根こそぎ持っていかれてしまった」「今は年金でやっと毎日食いつないでいる状況」と訴えました。

 この女性は、ジャパンライフの山口会長(当時)から「桜を見る会」の招待状を見せられたときのことを「目に焼き付いている」として、「ジャパンライフって全国的にすごい有名なものなんだなと感じて、信用して、こういうことになってしまった」と悔やみます。

 また、全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会代表の石戸谷豊弁護士は被害者の実情を報告。生命保険まで解約して3000万円を拠出したという70歳代前半で1人暮らしの神奈川県の女性は「一時は、がくぜんとしてもう死ぬしかないと思いつめた」といいます。

 他にも、障害を持つ子どもがいるという神奈川県の女性は「預貯金がほとんどなく、生活は困窮しており、子どものことを思うと心配でならない」。秋田県の82歳と77歳の老夫婦は「退職金等の貯蓄が失われ、それまでの人生を否定された心境で、気力を失った状態」など非情な実態が示されました。



「首相が広告塔」と被害者ら批判(2019年11月30日配信『共同通信』)

ジャパンライフ元会長招待疑惑

 2015年に開かれた「桜を見る会」を巡り、磁気ネックレスの預託商法などを展開し破綻した「ジャパンライフ」の元会長に、安倍晋三首相の推薦枠で招待状が送られた可能性が浮上している。同社は宣伝チラシに招待状を印刷しており、被害者は「首相に納得のいく説明をしてほしい」と訴える。弁護団も「首相が広告塔になった」と批判した。

 野党追及本部が29日国会で開いた会合で、全国ジャパンライフ被害弁護団連絡会団長の石戸谷豊弁護士は、同社が招待状が印刷されたチラシをセミナーなどで示し、顧客勧誘に利用していたと説明した。



首相ら推薦枠で招待 桜を見る会にジャパンライフ元会長(2019年11月30日配信『東京新聞』)

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡り、預託商法などを展開して破綻した「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長が2015年に招待されたのは、首相らの推薦枠だったことが29日、明らかになった。共産党が入手した推薦者の区分番号の分類を示す文書について、内閣府が内部資料と認めた。菅義偉(すがよしひで)官房長官は記者会見で、招待の事実について、招待客名簿が廃棄されているため「番号に関する情報を保有していない」として、明言を避けた。

 資料には、区分番号「60~63」は「首相・(官房)長官等推薦者」を指すと明記されていた。元会長宛ての招待状に同封された受付票には「60」が割り振られていたため、野党は首相の推薦枠でマルチ商法の元経営者が招待されていた可能性が高いと追及していた。

 内閣府の大塚幸寛官房長は29日の参院行政監視委員会理事懇談会で、共産党が入手した文書について「内閣府の提出した資料であり、招待区分は招待状の発送を効率的に行うために付している」と説明。一方で個別の区分番号に関する説明はしなかった。

 立憲民主党の安住淳国対委員長は記者団に「書いてあることは事実だと認識している」と指摘。立民など野党でつくる桜を見る会追及本部は、「60」の区分番号が誰の推薦を示すのか明らかにするよう、政府側にあらためて求めた。

 ジャパンライフは14年以降、消費者庁から相次いで行政指導や行政処分を受け、17年にマルチ商法の認定を受けた。

 文書を巡っては、野党側が詳しい説明を求め、29日午前の国会審議に応じなかった。内閣府が資料の存在を認めたことで、同日午後に国会が正常化した。






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ