FC2ブログ

記事一覧

障害福祉施策 拡充求め/きょうされん 署名・募金行動/東京・新宿(2019年12月7日配信『しんぶん赤旗』)

71cc8_275_b0db39d9b6d5b433e59079e65c014bd3.jpg
障害福祉施策の拡充を求め、署名への協力を呼びかける人たち=6日、東京・新宿駅西口

 障害者施設・作業所でつくる全国組織「きょうされん」は6日、障害福祉施策の拡充を求めて、国会請願署名と募金への協力を呼びかける行動「がんばるデイ2019中央企画」に東京・新宿駅西口で取り組みました。障害当事者や職員らが午前から夕方までリレースピーチに立ち、全体で約350人が参加。障害者週間(3~9日)に毎年行われているものです。

 斎藤なを子理事長は、障害福祉サービスへの公費給付削減が狙われる2021年度報酬改定にふれ、「多くの署名を積み上げ、障害がある人たちの暮らしが脅かされることのないよう頑張っていきます。ぜひご協力を」と呼びかけました。

 のびのび共同作業所(東京都江東区)に通う男性(46)は、「親がいる今はいいけど、今もらっている障害年金では生活できなくなってしまう。年金をもっと引き上げて」と発言しました。

 埼玉県内の地域デイケア施設に通う聴覚障害者の男性(52)は、65歳で介護保険に移行させられ自己負担が発生するため、施設を利用できなくなる不安を語り、「耳が聞こえない仲間のいる施設に通い続けたい」と訴えました。

 野党国会議員も駆けつけ、日本共産党からは宮本徹衆院議員、倉林明子、山添拓、伊藤岳各参院議員がマイクを握りました。

 署名に応じた東京都中野区の女性(66)は「知り合いに精神障害のある子がいますが、どの子どもたちも安心して幸せに生きていける社会になってほしい」と話していました。



新宿で【がんばるデイ中央企画】開催!
2019年12月06日 請願署名・募金


IMG_9114.jpg

 第43次国会請願署名・募金全国キャンペーンの幕開けを飾る【がんばるデイ2019中央企画】を、12月6日(金)東京の新宿駅西口で開催しました。

 首都圏をはじめ、新潟県・茨城県・栃木県・長野県などから事業所で働く障害当事者や職員、家族など約330名が集い、道行く人たちに署名と募金を訴えました。

 宣伝カーからは、国会議員や団体関係者、そして、事業所の利用者・職員50名以上がリレースピーチを行い、社会保障や障害者施策が抱える課題や、今現場で起きている実情などについて、それぞれの言葉で訴えました。きょうされんの30周年記念映画「ふるさとをください」の脚本も手掛けられた脚本家のジェームス三木さんも登壇され、応援のスピーチをいただきました。

「(みんなちがってみんな)いいもんズ(埼玉県・川越いもの子作業所)」IMG_9114

たくさんの方に協力いただき、署名400筆強、募金約12万5千円が集まりました。

スピーチにお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。そして、参加したきょうされん関係者のみなさん、本当にお疲れ様でした。

「とちの実作業所(東京都)のみなさん」

IMG_9066.jpg
署名・募金を訴える参加者

第43次国会請願署名・募金全国キャンペーンは、4月末までとりくみが続きます。各地でも街頭に立って署名・募金の呼びかけがありますのでぜひご協力をお願いします。



がんばるデイ中央企画<東京・新宿西口:2017年12月8日>

be1dc18a192c4edb4856ec0cac7b2925-1.jpg

 12月8日(金)10:00~16:30、厚い雲におおわれた寒空のなか、「がんばるデイ2017中央企画」を新宿駅西口で行ないました。
 茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、長野、新潟支部に加え、今年は北海道支部からも参加があり、合計300名で、署名活動・募金運動にとりくみました。514筆と19万円の募金を集まりました。

 また並行して、マラソンスピーチを関係団体のみなさまにもご協力いただき、障害のある人の現状などを訴えました。議員のみなさまも応援にかけつけていただきました。

e9b0d82feb973845db3838f807187a69-1-300x225.jpg

◆長野県・共同作業所がんばりやさんの川又密季さんは、マラソンスピーチで「給料がもっとほしい!」「すきなことや得意なことを仕事にできるようにしてほしい!」と訴えました。

fa2244d655cbdc969ad04502defa865a-300x225.jpg

◆工房わかばのみなさんは、「給食のお金を続けてほしい」と訴えました。

8850d514280359128004030ce53b6b29-1-300x225.jpg

◆神奈川県・ランチボックスの岩田亜希代さんは、大きな声で「募金をおねがいします!」と訴えていました。
職員さんに話を聞くと、いつもいちばん多く募金を集めるそうです。

459823e3c874d2f80ea82450a61d2658-240x300.jpg

◆神奈川県・夢21福祉会の北平幸晴さんは、新宿駅西口をめいいっぱい移動しながら、たくさんの人に声をかけていました。午前中のみの参加で「10筆あつまったよ!」と満面の笑みで話しかけてくれました。

1ccd98a58fb08a397539bbf905af61b9-300x225.jpg

◆東京都・府中共同作業所の奥田卓也さんは、仲間のねがいを描いたプラカードをさげて大きな声で署名を呼びかけていました。「ひとり暮らしをしたい」「福祉にお金を回してほしい」と話してくれました。

◆神奈川県・第二空とぶくじら社の米田まり子さん
「職員さんと同じくらいの給料がほしい!」

◆「署名と募金にご協力お願いします!」ふたりで、ずっと休むことなく前を通る人、うしろを通る人で、からだの方向を変えながら、呼びかけをしていた東京都・のぞみの家の松木さんと職員の大島さん。

本当にみなさんお疲れさまでした。
そしてご協力いただいたみなさまありがとうございました!

キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック(タップ)




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ