FC2ブログ

記事一覧

大川小遺族が五輪聖火ランナー内定、遺品胸に走る(2019年12月12日配信『共同通信』)

 東日本大震災の津波が襲った宮城県石巻市立大川小で、6年生の次女真衣さん=当時(12)=を失った鈴木典行さん(54)が12日、東京五輪の聖火ランナーに内定した。「走ることで、大川小の教訓を発信したい」。娘の遺品である学校の名札を胸に着け、走るつもりだ。

 同市内で記者会見した鈴木さんは「真衣と一緒に走るのが実現し、うれしい。喜んでくれていると思う」と話した。

 12日午前、県から鈴木さんの元に「ランナーに内定したので通知書を送りました」とのメールが届いた。真衣さんにはすぐ、心の中で「一緒に走るぞ」と伝えた。「選ばれるかドキドキしていた」。家族や友人にも連絡し、「おめでとう」と祝福の返事が届いた。

 2011年3月11日、学校では地震発生から約50分間、児童と教職員が校庭にとどまり避難開始直後に津波が押し寄せた。真衣さんを含む児童70人が亡くなり、4人が行方不明。教職員も10人が犠牲となった。

 鈴木さんは「真衣だけではなく、亡くなった他の子どもたちも引き連れているという気持ちで走る。大川小で何があったのか、世界中に発信したい」と力を込めた。リレー後はトーチを持って大川小の校舎に行き、報告するつもりだという。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ