FC2ブログ

記事一覧

毎月11日のフラワーデモ 性暴力被害の体験語る(2019年12月22日配信『日本経済新聞』)

キャプチャ
花を手にして、スピーチを聞く参加者ら(12月11日、東京駅前)

 2019年3月に性暴力の裁判で無罪判決が相次いだのをきっかけに、刑法の性犯罪規定の見直しなどを訴える「フラワーデモ」が4月以降続いている。東京駅前で開かれた12月11日のデモには100人以上が集まった。呼びかけ人の松尾亜紀子さんは「今回で9回目になる。20年3月までに47都道府県全てで実施したい」と語った。

 参加者は花を手にして、過去の体験を語る被害者らのスピーチに耳を傾けた。京都フラワーデモ主催者の一人で、この日も参加した社会学者の牧野雅子さんは「当事者により、外に向けて語る『場』が作られたことが重要だ。話すことが社会を変えようという宣言になり、聞き手をエンパワー(後押し)する」と語る。

 フラワーデモは毎月11日に開催されている。開催地が増えるにつれ、参加者も増えている。花を手に立ち上がった人々の動きは静かに広がっている。

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ3

公式サイト➡ここをクリック(タップ)







スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ