FC2ブログ

記事一覧

衆生は不安よな。阿弥陀動きま(2019年12月30日配信『南日本新聞』ー「南風録」)

 今年注目された言葉の中に「反社会的勢力」がある。首相主催の「桜を見る会」に招かれていた疑惑や、吉本興業の芸人たちとの関係が明るみに出た。

 吉本絡みの闇営業問題では十数人が謹慎した。会社上層部の対応にも不信が広がり、所属芸人のリーダー格、松本人志さんは「後輩芸人達は不安よな。松本 動きます」とツイッターに書き込んだ。

 くだんのつぶやきをもじったのが「衆生は不安よな。阿弥陀動きます」。北九州市のお寺が門前に張り出した。命あるもの全ての不安に寄り添う仏様のありがたさを表している。仏教伝道協会が今月初めに発表した「輝け! お寺の掲示板大賞2019」でグランプリに輝いた。

 他の入賞作も心に刺さる。「ボーッと生きてもいいんだよ」「また失敗 また々失敗 だからなに!」など時流に乗った言い回しに、道行く人は足を止め、励まされていることだろう。

 「仏教の感性で世間を見て、今の時代に訴えられる言葉を考える」。姶良市・性応寺(しょうおうじ)の22代目住職、安満良尊(あま・よしたか)さんが月替わりの掲示板に向き合う思いをこう話す。今月は「自らの本性を知って生きるか 知らずに生きるか」。

 人は自分の都合のみで物事を判断するから愚痴が出る。それを自覚すれば気が楽になることもある。煩悩まみれの衆生の身、お寺の掲示板の前で、この1年にこぼした愚痴の一つ一つを振り返ってみる。

キャプチャ
受賞者 松崎智海(非売品僧侶)@浄土真宗本願寺派♪永明寺住職 @matsuzakichikai
撮影寺院 永明寺(浄土真宗本願寺派・福岡県北九州市)

衆生=生命のあるすべてのもの。人間をはじめすべての生物。

阿弥陀=西方浄土(さいほうじょうど=極楽浄土)の教主。すべての衆生を救おうと48の誓いを立てた仏。浄土宗・浄土真宗では本尊とし、念仏による極楽往生を説く。弥陀。阿弥陀。阿弥陀如来。

0000000102072.jpg

「輝け! お寺の掲示板大賞2019」➡ここをクリック(タップ)




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ