FC2ブログ

記事一覧

【参加申し込み】インクルーシブフットボールフェスタ広島2... (ンクルーシブフットボールフェスタ広島)

【参加申し込み】インクルーシブフットボールフェスタ広島2020/2月22日開催

キャプチャ

一般社団法人日本障がい者サッカー連盟(JIFF/会長:北澤豪)は、サッカーを通じて障がい児・者と健常児・者の心のバリアを取り除くことを目的に、2020年2月22日(日)にマエダハウジング東区スポーツセンター(広島県広島市)で「インクルーシブフットボールフェスタ広島2020」を開催します。本イベントは広島県内で2年連続の実施となります。

当日は小学生を対象とした「まぜこぜサッカー」や、だれでも参加できる「まぜこぜスマイルウォーキングサッカー」、障がい者サッカー体験会、キフティング(寄付×リフティング)を実施予定です。イベント内容の詳細、お申し込みは以下よりお願いいたします。

※定員に達しましたら、お申し込み終了となります。

インクルーシブフットボールフェスタ広島2020概要


趣旨
障がいの有無に関わらず混ざり合える共生社会の実現に向け、
サッカーを通じて障がい児・者と健常児・者との相互理解の機会をつくる。

日時
2020年2月22日(土)
10:00〜12:30(受付9:20〜9:50):障がい者サッカー体験会、キフティング
13:30〜16:30(受付12:50〜13:20):まぜこぜサッカー、まぜこぜスマイルウォーキングサッカー
※スケジュールは変更となる可能性がございます。

会場
マエダハウジング東区スポーツセンター(広島市東区牛田新町一丁目8番3号)

内容
障がい者サッカー体験会
アンプティサッカー(切断障がい)、電動車椅子サッカー、ブラインドサッカー・ロービジョンフットサル(視覚障がい)の体験会を行います。参加者全員が3つすべて体験できるプログラムです。

キフティング
個人のチャレンジを社会貢献につなげる寄付企画。参加者は「リフティング100回」にチャレンジして10円/回を寄付。10回未満の場合は一律100円。回数+αの寄付も歓迎。事前申し込みなく、どなたでも挑戦いただけます。

まぜこぜサッカー
小学生を対象に、障がいの有無に関わらず混合チームを編成し、一緒にサッカーを楽しむことで、心の壁を取り払います。聴覚障がい、視覚障がい(全盲、弱視)、切断障がい、知的障がい、脳性まひ、発達障がいなど、障がいの種別もさまざま。各チームにはコーチも加わります。一緒に楽しみましょう。
●試合時間:10分(前後半5分ずつ)
●1チーム:小学生10人程度+大人1~2人
●1チーム3試合実施予定
※状況により構成を変更する可能性がございます。

まぜこぜスマイルウォーキングサッカー
障がいの有無も年齢、性別、サッカー経験の有無も関係なく、すべてまぜこぜとなってウォーキングサッカーを楽しみます。ウォーキングサッカーは走ることや接触プレー、ヘディングなどを禁止しており、サッカー初心者も経験者も一緒に楽しめる「歩くサッカー」です。電動車椅子ユーザーも視覚障がいのある方など、障がいの有無や種別など様々な違いを超えて一緒にプレーします。
●試合時間:10分(前後半5分ずつ)
●1チーム:12人程度
※状況により構成を変更する可能性がございます。

対象
◎体験会・まぜこぜスマイルウォーキングサッカー:
障がいの有無、年齢、性別問わずだれでも参加可
◎まぜこぜサッカー:
小学生(障がい有無・種別に関係なく自立歩行できる人)

参加者は➡ここをクリック(タップ)>

無料




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ