FC2ブログ

記事一覧

「サスペンスは女性のようなもの(2020年1月10日配信『河北新報』ー「河北春秋」)

 「サスペンスは女性のようなもの」。サスペンス映画の巨匠ヒチコックはそう語った。いずれも謎が見る人を引き付けるからだという。スリリングな展開、ハッとするような美女は彼の作品の特徴である

▼こちらの謎は世界的な関心を呼ぶ。前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の逃亡劇である。レバノンへの逃亡前、有名プロデューサーに自らを描いた映画の構想を話したと米紙が報じた。ヒチコックが名作を残したハリウッド映画の要素があるらしい

▼主人公が一昨日、記者会見し潔白を主張した。多くの日本メディアを閉め出し、一方的に自説をまくし立てたが、説得力のある証拠は示さなかった

▼被告が指摘するように日本の司法制度には批判がある。だがそもそもの問題は彼に多額の不正があったかどうかである。日本で裁判や記者会見を通して自分の主張をすることなく、金にものをいわせて逃げる。そんな彼が何を言っても説得力はない

▼ヒチコックの言葉に「長編映画は監督が神で、ドキュメンタリー映画は神が監督だ」。長編は監督が自由に創作できるが、ドキュメンタリーは真実が重要になる。ゴーン被告は英雄物語でも撮ろうと考えたのか。見たいのはそんな茶番劇ではなく、カリスマ経営者の素顔というドキュメンタリーである。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ