FC2ブログ

記事一覧

成人の日である(2020年1月13日配信『東京新聞』-「筆洗」)

 米国ボストン大学とミシガン大学の発達心理学の研究者が人の一生を対象にこんな調査を行ったそうだ。著名人や名を遂げた人物が後年に書いた自伝を数多く集めて分析したところ、一生を語る上で欠かせない大切な経験や出会いは二十代に集中して起こっていたという

▼米国の臨床心理学者、メグ・ジェイさんの『人生は20代で決まる』(早川書房)の中にあった。学業、仕事、家庭。人生で重要な出来事の80%は35歳までに起こるという説もあるそうだ

▼60代が迫る身にはよく分かる話でこの年齢になると人生を大きく変えるようなことは正直、あまり起こらぬ。毎日が同じ日の連続のような気さえしてくる

▼成人の日である。門出に説教じみてしまうが、20代が一生に最も大きな影響を与える時期だとすれば、その季節を大切に過ごしていただきたい

▼なんでも30代、40代に望む自分の姿を思い描き、それに向かって計画をきちんと立てて行動することが大切らしい、とは前述の本の受け売り。若い季節を楽しみたいだろうが、まだ20代と先送りせず、未来に向き合った方が良いそうだ

▼<若い君には人生は長く、有り余るほどだ。だが、ある日、君は10年があっという間に過ぎ去ったことを知る>。ピンク・フロイドの「タイム」。これだけは覚えておいた方がいい。20歳すぎると時の流れがほんと早いから。



71vY-TzFXhL.jpg

内容紹介
TED 630万ビュー突破!
NHK「スーパープレゼンテーション」で放送

・生涯賃金やパーソナリティーが決まる。
・将来のパートナーに出会う。
・人生を決定づける出来事が起こる。
→ほぼすべて20代! !

仕事選びと生涯賃金、出会いと結婚、脳と肉体の成熟――どれも20代の10年間がカギであることを知っていますか? 世界的に注目を集める心理学者が、日々のカウンセリングで接する若者たちの生の声をもとに、最新の心理学・社会学・脳科学などの成果を交えながら、一生を決定づける10年間の過ごし方を徹底指南。悔いのない人生を送りたいすべての人に捧げる1冊。
巻末解説/幅崎麻紀子(筑波大学准教授)

内容(「BOOK」データベースより)
仕事選びと生涯賃金、出会いと結婚、脳と肉体の成熟―どれも20代の10年間がカギであることを知っていますか?世界的に注目を集める心理学者が、日々のカウンセリングで接する若者たちの生の声をもとに、最新の心理学・社会学・脳科学などの成果を交えながら、一生を決定づける10年間の過ごし方を徹底指南。悔いのない人生を送りたいすべての人に捧げる1冊。

アマゾン➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ