FC2ブログ

記事一覧

成人とは人に成ること(2020年1月13日配信『東奥日報』-「天地人」)

 「私たちは絶滅しかかっているのに、あなたたちが話すのはお金と永遠の経済成長というおとぎ話ばかり」。昨年の国連気候行動サミットで、スウェーデンの環境活動家の少女グレタ・トゥンベリさんが、地球温暖化対策に及び腰の大人たちを痛烈に批判、旋風を巻き起こした。

 そのグレタさんに関し、温暖化対策に消極的なブラジル大統領が「あんなピラリャ(ポルトガル語で『ガキ』の意味)にマスコミがスペースを割くなんて」と発言した。グレタさんはツイッターの自己紹介欄に「ピラリャ」と表示。子どもじみた攻撃に「大人の対応」をとったと話題になった。

 <子どもとおとなの区別がどこにあるのか/子どもは生まれ出たそのときから小さなおとな/おとなは一生大きな子ども>。「成人の日に」と題した谷川俊太郎さんの詩の一節だ。大人か子どもかは、生まれてからの年数だけでは判断できないということだろう。

 きょうの「成人の日」を前に、きのう県内市町村で冬の成人式が行われた。年明け早々に実施した町もあれば、きょう予定している村もある。

 「成人としての自覚を持ちたい」。新成人はそう決意する。「成人の日に」には<成人とは人に成ること もしそうなら/私たちはみな日々成人の日を生きている>というくだりもある。われわれ先輩の成人も、常に自覚を求められているのではないか。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ