FC2ブログ

記事一覧

結局、大人の事情ってわけですか…(2020年1月13日配信『熊本日日新聞』-「新生面」)

 2年後から民法上の成人年齢が18歳に引き下げられる。成人式の開催もそれに合わせるべきか、20歳のままにしておくのか。きょう成人の日。夫婦の間でこんな会話が交わされるかもしれない

▼妻は20歳派のようだ。「市民アンケートでは今のままを望む人が多いそうよ。成人の日ができたのは戦後っていうけれど、みんな二十歳[はたち]の成人式になじんでいるものねぇ」

▼「選挙権は18歳からだし、民法も18歳から大人と認めるようになる。いっそのこと式も合わせた方がすっきりするじゃないか。これから生まれてくる子どもたちに、18歳で大人なのに何で式は20歳でやるのって、聞かれるよ」と、夫は返す

▼「お酒やたばこは20歳からよ。18歳の1月ごろはほとんどの子どもが高校3年生で、受験時期と重なるし、式どころじゃないわ。平均寿命も伸びているんだから、成人とする時期を早めるのは逆でしょう」

▼「式の開催を夏か秋にずらせばいいじゃないか。高校生はみんな制服で出席するようにすれば、高い晴れ着を用意しなくて済む。女の子の振り袖なんか、借りるだけで20~30万円するっていう話じゃないか。経済的に負担できない家庭だってある。一種の同調圧力だろう?」

▼「お祝いを形にして見せるセレモニーって大事なの。それに、せっかくの着物を着る数少ない機会なのよ。それがなくなったら和服の伝統文化が廃れるわ。着物屋さんや写真屋さんだって困るし」

▼「結局、大人の事情ってわけですか…」。18歳派はどうも旗色が悪い。



スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ