FC2ブログ

記事一覧

東京五輪・パラ盛り上げよう 障害者が制作した作品展示(2020年1月19日配信『NHKニュース』)

キャプチャ3

東京オリンピック・パラリンピックへの機運を高めようと、障害者がスポーツなどをテーマに制作した作品を集めた展覧会が東京 江東区で始まりました。

展覧会は、東京オリンピック・パラリンピックにむけて江東区が企画し、会場の豊洲文化センターには、障害者による絵画や書などおよそ70点が展示されています。

このうち、知的障害のある人たちのグループが描いた「みんなでわいわい楽しむチーム」という絵にはボクシングや円盤投げなどさまざまな競技をする人たちが、黄色や緑、青などの水彩でカラフルに描かれています。

また、知的障害のある30代の女性の作品「わたしのオリンピック」は、日本やフランスなどさまざまな国の国旗が並ぶ中央に2020と書かれたゲートの中でほほえむ人が描かれていて、大会を迎える喜びが表現されています。

訪れた70代の女性は「独特な絵ですてきだと思います。障害者が頑張っていることをもっと知ってほしいです」と話していました。

今回の展覧会は、豊洲文化センターで今月26日まで開かれ、その後、ことし5月までの間、期間をわけて4つの会場で開かれます。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ