FC2ブログ

記事一覧

障害者のきょうだい支援団体「CAN」 疎外感、悩み、福祉の知識共有 

キャプチャ
2019年末、兄と横浜に出かけた持田さん(本人提供)

法人化で活動安定 中、高生に新事業も

 障害者のきょうだい支援をしてきた任意団体「ケアラーアクションネットワーク(CAN)」が一般社団法人になり、都内で事業説明会を開いた。法人化で他機関との連携や安定した活動を目指し、中、高生支援など新しい事業も展開するという。代表理事の持田恭子さん(53)は「障害のある本人だけではなく、家族介護者(ケアラー)のサポートも必要。悩みや不安を一人で抱え込まないつながりを作りたい」と話す。

 障害者の兄弟姉妹は、幼いころから親が亡くなった後まで、親より長く障害のある家族を見守り、介護に関わ…



image.jpg

第71回 きょうだいの集い 2020年2月8日(土)

もしあなたが、こんなことを感じていたら・・・

✔  同じ立場の人に会いたい

✔  身近な人にきょうだいとしての気持ちを理解してもらえない

✔  気兼ねなく家族のことを話したい

✔  将来に対して漠然とした不安がある

きょうだいの集いに参加してみませんか?

\ いっぱい話せる、いっぱい聴ける、分かってもらえる /

「きょうだいの集い」に来てみませんか?

きょうだいの集いには、障害や病気や疾患のある人の兄弟姉妹(きょうだい)が集まります。
最近、障害や病気のある親御さんや祖父母の介護をしてきた方々も参加するようになりました。

ここは、似たような経験をしているきょうだい仲間と出逢う最初のきっかけとなります。

少人数で思う存分話したり、相手の話を聴いたりしながら、気持ちを言葉にして整理することができます。また、ワークショップを体験して、意見交換をしながら新たな気づきや発見を体験することもできます。

毎回、初参加の方も大勢いるので、安心して参加してくださいね!!

第71回 きょうだいの集い

2020年 2月08 日(土) 13:30~16:30 (受付開始:13:20)

開催地: 東京メトロ丸の内線 「淡路町駅」から徒歩1分

参加費: 中高生無料・大学生1500円・社会人3000円


※ 会場の詳細は事務局からご案内いたします

※ 対象:きょうだい・ヤングケアラー・若者介護者です

ヤングケアラーとは、家族の介護を行う18歳未満の子どもを指す。

※ 年齢や障害種別に制限はありません

※ 見学枠はございません

申し込みフォーム➡ここをクリック

キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ