FC2ブログ

記事一覧

障害者グループホーム新設へ(2020年1月24日配信『NHKニュース』ー「愛媛」)

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ7
キャプチャ8

キャプチャ9

 自分の死後、子どもは一人で生きていけるのか。多くの親が抱く不安ですが、障害がある子の親にとってはなおさらです。こうした不安に少しでも寄り添おうと、八幡浜市は障害がある人がケアを受けながら住むことができるグループホームを市内に新設する方針を固めました。

 厚生労働省によりますと、障害がある人は、平成28年の時点で、全国でおよそ937万人、そのほとんどの95%近くが自宅で暮らしていて、在宅の障害者の数は年々増えているということです。

 在宅の生活では、親などが中心となって障害がある人をケアしていて、団塊の世代などの高齢化が進む中親の死後の住まいや食事など、生活をどう支えるかが、全国的に大きな課題となっています。

 こうしたなか、八幡浜市は、障害がある人がケアを受けながら共同で住めるグループホームを新設する方針を固めました。

 このグループホームは、市内にある、使わなくなった保育所の土地を活用して民間の事業者が建設・運営する計画で、市は令和4年の入居開始を目指しています。

 八幡浜市では、グループホームの新設に向けた費用を、新年度の当初予算案に盛り込み、3月の定例市議会に提出することにしています。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ