FC2ブログ

記事一覧

杉田氏、夫婦別姓ヤジは「玉木氏がひどいこというから」(2020年1月27日配信『朝日新聞』)

杉田
23日朝、自民党本部を出る杉田水脈衆院議員(中央)。ヤジに関する記者団からの問いには答えなかった

 選択的夫婦別姓に関する国会質問の際に自民党議員から「それなら結婚しなくていい」というヤジが飛んだ問題で、安倍晋三首相は27日の衆院予算委員会で「国会対策委員会に対応をゆだねたい」と、具体的な言及を避けた。自民党はこの日も野党が求めた事実関係の確認に応じなかった。

 ヤジは22日の衆院代表質問で、国民民主党の玉木雄一郎代表が「速やかに選択的夫婦別姓を実現させるべきだ」と述べた際に飛んだ。野党は自民党の杉田水脈(みお)氏によるヤジだと指摘している。野党関係者によると、玉木氏の質問後、杉田氏は玉木氏に「玉木氏がひどいことをいうから(ヤジを飛ばした)」などと述べていたという。野党は、衆院議長に発言の特定と撤回を促すよう要請している。

 27日の予算委では、立憲民主党の大串博志氏がヤジについて「選択的夫婦別姓や多様性に関する政府の方針にも関わる。事実関係を確認してほしい。ヤジを述べたのは杉田氏ではないか」と問うた。

 これに首相は「調査する立場にない。一般論では、議事進行を妨げる不規則発言はお互いに慎まなければならない」などと述べるにとどめた。

 27日の衆院議院運営委員会の理事会では、野党は前回に引き続いて事実関係の確認を求めたが、自民党は再度「確認していない」と回答した。野党統一会派の牧義夫理事は記者団に「杉田議員の発言は会派としても目撃している。納得できない」と述べた。

 一方、自民党幹部は「国対としては『ヤジは確認できなかった。与野党がお互い気をつけていこう』ということで収める予定だ」と話す。自民党の国対関係者も「不規則発言の特定は難しい」と繰り返している。



夫婦別姓に関するヤジ、首相「コメントする立場にない」(2020年1月27日配信『朝日新聞』)

 選択的夫婦別姓に関して「それなら結婚しなくていい」というヤジが22日の衆院代表質問中に飛んだとされる問題。立憲民主党の大串博志氏は安倍晋三首相に対し、ヤジの事実確認を求めているとした上で、「ヤジは飛んだのか。それは(自民党の)杉田水脈議員なのか」と追及した。

 安倍首相は「質問通告はいただいたが、ここに総理大臣として立っている。院内の不規則発言について、私が調査する、そしてコメントする立場にない」として答えなかった。また、ヤジ問題の取り扱いについては「自民党の森山裕・国会対策委員長を信頼して任せている。不規則発言は、国会対策委員会の政党間のやりとりに対応をゆだねたい」と述べるにとどめた。

 大串氏は、首相が施政方針演説で多様性を認める社会を強調したことを挙げて、「口だけなんじゃないか。本当に多様性を大切にするのなら、敏感に反応すべきだ」と批判した。



国民「夫婦別姓やじは自民・杉田水脈議員」 玉木氏が指摘、本人否定せず(2020年1月28日配信『毎日新聞』)

キャプチャ2
衆院予算委員会に姿を見せた自民・杉田水脈氏=国会内で2020年1月28日午前8時57分、川田雅浩撮影

 国民民主党は28日の衆院議院運営委員会理事会で、玉木雄一郎代表が22日の衆院本会議で、選択的夫婦別姓に関する代表質問をした際、「だったら結婚しなくていい」とやじを飛ばした議員について、玉木氏本人が自民党の杉田水脈(みお)衆院議員だったと確認したと説明した。





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ