FC2ブログ

記事一覧

障害者の絵や書紹介 桜井で来月8日から /奈良(2020年1月29日配信『毎日新聞』)

障害者らの作品を紹介する「第3回卑弥呼の里芸術祭」が2月8~11日、桜井市粟殿の市民会館ロビーで開かれる。市内の障害者や健常者らによる絵画や書、工芸品、陶芸作品など約100点が並ぶ。入場無料。

 「文化を考える桜井市民の会」や「うるわしの桜井をつくる会」などで作る実行委員会(楠木克弘代表)が開催。

20200117135646-1.jpg

公演日 2020年2月8日(土) 〜 2月11日(火・祝)

時間
2/8(土)    13:00~16:30 

2/9(日)     9:30~16:30

2/10(月) 9:30~16:30

2/11(火・祝) 9:30~15:00

料金
入場無料

主催 卑弥呼の里芸術祭実行委員会




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ