FC2ブログ

記事一覧

偽りの安息(2020年1月31日配信『日本経済新聞』ー「春秋」)

1970年代、レバノンのベカー高原を拠点とした日本赤軍はなかなかの宣伝上手だった。メディアをうまく引きつけ、幹部がインタビューに応じ、「赤軍―PFLP世界戦争宣言」なるプロパガンダ映画まで生まれた。この作品はしばしば自主上映されたものである。

▼逃亡1カ月。やはりレバノンに居すわるカルロス・ゴーン日産自動車元会長も、ずいぶん情報戦にたけたところを見せてきた。世界を相手に言葉を巧みに繰り出し、あちこちに味方を得ているようだ。いずれハリウッドから、あるいはネットの動画配信から、日本赤軍など足元にも及ばぬ大作が送り出されるかもしれない。

▼その物語はしかし、どう工夫したって感動には遠いだろう。日本の司法をどんなに批判しても、自身の功績をどれだけ言い立てても、ゴーンという人が犯した根本的な過ちが消え去ることはない。きのう東京地検は密出国の協力者3人とともに、元会長の逮捕状を取った。かつてのカリスマ経営者は、自らここまで墜(お)ちた。

▼レバノン政府は日本への引き渡しを拒み続けるようだから、元会長は生涯ここで暮らすのだろうか。そういえば元日本赤軍メンバーでテルアビブ空港乱射事件を起こした岡本公三容疑者も、この国への亡命が認められて20年がたつ。縁もゆかりもない2人なのだが、それぞれ英雄視する向きがあって偽りの安息を得ている。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ