FC2ブログ

記事一覧

条例制定 高校生が反対署名提出(2020年1月31日配信『NHKニュース』ー「香川」)

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ81

キャプチャ6

キャプチャ7

キャプチャ8

キャプチャ10

キャプチャ11

キャプチャ12

香川県議会がことし4月の施行を目指している子どものコンピュータゲームの時間の制限を盛り込んだ条例について、県内の男子高校生がインターネット上で集めたおよそ600人分の条例に反対する署名を31日、県議会に提出しました。

香川県議会は依存症につながるようなゲームについて、平日は1日60分、休日は1日90分を基準に、家庭で利用時間についてのルールを決めて18歳未満の子どもに守らせるという努力義務を保護者に課す条例を2月に開会する県議会に提出し、ことし4月に施行することを目指しています。

この条例について、高松市の私立高校に通う2年生の男子生徒は条例制定の根拠になった「ゲームの過剰な利用が学力低下につながる」という調査結果について「対象者はわずかで根拠に乏しいうえ、行政が家庭のことに口出しするのはおかしい」としてインターネット上で署名活動を行い、3週間に集まったおよそ600人分の署名を31日、県議会事務局に提出しました。

署名を提出した男子生徒は「多くの人が同じ気持ちで条例に反対してくれているのはありがたい。高校生が声をあげたことを議会も重く受け止めてほしい」と話していました。

県議会の2月定例会は17日に開会する予定で、県議会事務局は今後、署名を受け取ったことを県議会の大山一郎議長に伝えるということです。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ