FC2ブログ

記事一覧

ユニバーサル・ショッピングとい…(2020年2月4日配信『山陽新聞』-「滴一滴」)

 ユニバーサル・ショッピングという言葉を先日の本紙作州ワイド版の記事で知った。年齢や障害の有無にかかわらず、誰でも使いやすい環境をつくるユニバーサルデザインを買い物に適用した考え方のようだ

▼スーパーで市民対象の体験会を行ったのは津山市のNPO法人である。車いすに乗ったり、視覚の障害を体験するアイマスクを着けたりして買い物をした。通りにくい箇所や取りづらい商品、困っている人への声の掛け方などが分かり、店側を巻き込んで意見を交わしたという

▼ただ、こうした取り組みはまだこれからだ。内閣府の有識者委員会が、障害者の社会参加の壁を除く「合理的配慮」を企業に義務付けることを検討すべきだとの意見書案を先月示した

▼合理的配慮は、例えば車いすの移動をスロープで補助することが当たる。4年前に障害者差別解消法で国や自治体に義務付けられ、民間は努力義務にとどまっている。その見直しを協議している。だが、慎重意見も強い

▼法施行の年、愛知県が人権啓発ポスターに使った標語が印象に残る。「わたしの『ふつう』と、あなたの『ふつう』はちがう。それを、わたしたちの『ふつう』にしよう。」

▼「私たちの普通」をつくる合理的配慮として求められることはケースによってさまざまだろう。冒頭のような前向きな対話が大切だ。



15211517_575781542627940_717707137_n.jpg

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ6




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ