FC2ブログ

記事一覧

日傘男子(2019年5月28日配信『中国新聞』ー「天風録」)

 初夏と呼ぶにはあまりにも厳しい暑さが列島を襲っている。おととい北海道で気温が39・5度に達し、5月の国内最高を塗り替えたのには驚かされた。きのうは和らいだものの夏本番を思うと気が重い

▲熱中症対策として、環境省が日傘の活用を呼び掛け、「男性も差して」とキャンペーンを始めた。日傘は、直射日光を遮って体感温度を下げる。帽子の時より、出る汗も2割近く減るそうだ。そうした効用をデパートの売り場などでPRするという

▲日傘は肌の白さを守るためのものといったイメージが強い。使うことに抵抗感を抱いている男性はまだ多い。「周りの視線が気になる」「恥ずかしい」といった声も漏れる。「日傘男子」がどれほど増えるだろうか

▲近年の猛暑は異常といえる。身を守るためになりふり構っていられないのは分かるのだが…。奇抜さに度肝を抜かれたのが、東京都が五輪向けに試作した「かぶる傘」だ。まるで菅笠(すげがさ)。ここまで思い切れば、「恥ずかしさ」もかすんでしまいそうだ

▲先日、日傘デビューをしてみた。街中の人混みを歩いたが、すれ違う人の視線も、さほど気にならなかった。かばんに入れて持ち歩ける「日陰」も悪くない。



キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック(タップ)

キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック(タップ)



男性も日傘を!呼び掛けへ=熱中症対策で初キャンペーン-環境省(2019年5月21日配信『時事通信』)

キャプチャ
猛暑日となる中、日傘を差す男性=2018年7月、名古屋市中区

 環境省は熱中症対策として、男性も日傘を使うよう呼び掛ける初のキャンペーンを始める方針を決めた。全国の百貨店と協力し、暑さよけの効果をアピールする資料を売り場に置く。日傘に抵抗感を持つ男性にも使ってもらおうと、同省は6月16日の父の日に向け「子どもからお父さんにプレゼントしてほしい」と訴えている。
 環境省が日本工業大学などと行った実験によると、日傘を差すと帽子をかぶるのに比べ、汗の量が約17%減る効果がある。夏に街中を歩く際、上着を脱いだ上で日傘も使うと、暑さによるストレスを約20%軽減できるという。
 同省はこれまで、日傘を無料で貸し出すイベントを自治体と協力して行うなどしてきた。ただ「日傘は女性のもの」というイメージが強く、男性の利用はあまり広がっていない。
 そこで同省は、男性をターゲットとした初のキャンペーンを展開する。男性が日傘を差すイラストや、日傘の効果を示す実験結果を強調した資料を作成。百貨店の傘売り場や、父の日グッズを集めたコーナーなどに目立つように置き、アピールする。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ