FC2ブログ

記事一覧

「私たちをランナーにしてくれる」(2020年2月28日配信『南日本新聞』-「南風録」)

 長さ50センチほどのひもでつながった2人がグラウンドをさっそうと駆けていく。1人は目が不自由で、もう1人が安全のため一緒に走りコース状況を説明する。

 鹿児島市の視覚障害者ランニング同好会「ブラインドランナーズ」代表の三雲明美さんが、還暦を過ぎた今なお続ける練習風景である。「私たちをランナーにしてくれる」。全盲の自身の競技生活に伴走者は欠かせない存在という。

 中高年の引きこもりに求められる支援の姿を「伴走」と形容することがある。親の高齢化や生活困窮など変化していく環境に、ともに向き合っていかなければならないからだ。県内で設立された「かごしま8050ネットワーク」には、そんな粘り強いサポートが期待されている。

 目指すのは、80代の親が引きこもる50代の子を養う親子の問題の解消だ。産学官民とさまざまな立場の有志が集う。それぞれのノウハウを生かして相談に乗り、必要な支援を提供していく。

 40歳以上で引きこもり状態の人は県内に8000人以上いるとされる。当事者は家族で抱え込み、孤立しがちだ。新たな支援組織が社会への扉を開くきっかけになればうれしい。

 三雲さんは「隣にいると感じさせないのが理想の伴走」と話す。深い信頼関係でつながっていればこそだろう。温かい伴走の輪が広がる社会でありたい。ネットワークの事務局は0994(37)5639。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ