FC2ブログ

記事一覧

東京大空襲75年 各地で追悼集会 下町の惨状 忘れない(2020年3月11日配信『東京新聞』)

キャプチャ
犠牲者追悼碑の前で、大空襲の体験を語る麻山貞枝さん(左)=台東区で

 10万人の命が奪われた東京大空襲から75年となる10日、犠牲者を追悼する集会などが下町地域の各地で開催された。新型コロナウイルス感染拡大の影響で規模が縮小されたほか、あいにくの雨となったが、参加者らはあの日の東京の惨状に思いをはせ、平和への誓いを新たにしていた。 

◆台東・隅田公園 体験者が証言「最初に犠牲になるのは市民」

 遺体が仮埋葬された台東区の隅田公園(浅草七)では、犠牲者追悼碑の前で33回目の追悼集会が開かれた。市民有志による実行委員会の主催。新型コロナウイルスの感染拡大で、浅草公会堂での資料展は中止にしたが、集会は「この場所がお墓と思っている人がいるので、やめられない」(川杉元延実行委員長)と実施した。

 約100人が参加し、大空襲体験者2人が証言した。当時、国民学校の2年生で、浅草の松屋デパート地下に逃げた麻山貞枝さん(83)=品川区=は、「表に出ると死体の山だった。その中に、前の日に一緒に床屋さんに行ったトモコちゃんがいた。駆け足の格好で、裸同然でチョコレート色をしていた」と悲しい記憶をたぐり、「戦争で最初に犠牲になるのは、善良な市民だ」と訴えた。

 やはり、国民学校の2年生で現在の北上野に住んでいた広瀬亘さん(83)=千葉県松戸市=は「跳び起きて表に出たら、浅草方面も上野の山も燃えていた。日暮里に向かう道すがら、多くのけが人を見た。死んだ人は見なかったが、都合よく忘れていたのかもしれない」と語った。

 証言の後、参加者は黙とうをささげ、順番に碑に献花した。

◆墨田区役所で「メッセージ展」 平和への思い筆に 仲村トオルさんら913点紹介

PK2020031102100036_size0.jpg
寄せられた平和メッセージ=墨田区で

 墨田区役所では、区民や著名人が平和への思いを直筆の文章やイラストで発信する「平和メッセージ展」が始まった。東京大空襲の犠牲者らを追悼し、平和を祈念する取り組みで、22日まで。

 区内の小学生は「平和を未来へつなげよう」などとつづっている。著名人45人に加え、区内の小学生、一般の人から寄せられたメッセージ計913点が並ぶ。

 俳優の仲村トオルさんは「この空から人を傷つけたり殺したりするものが降ってこない世界 その世界を守る大人のひとりであろうと思います」と平和を訴えている。女優の藤田弓子さんは「地球から愛と感動の笑顔が消えませんように」、落語家の林家三平さんは「笑顔こそ一番の平和」と記している。

◆江戸川・小松川の公園 「平和の像」に献花

PK2020031102100037_size0.jpg
「世代を結ぶ平和の像」の前に設けられた献花台=江戸川区で(区提供)

 江戸川区では、小松川さくら公園(小松川3)にある「世代を結ぶ平和の像」の前に献花台が設けられ、地域の人たちら約八十人が花や折り鶴をささげ、区内の犠牲者を追悼した。

 区内で教員経験があり、毎年花を手向けているという柴崎敬一郎さん(67)=江東区=は、「今日という日を忘れずに、次の世代にも平和の尊さを伝えていきたい」と話した。

 犠牲者遺族らでつくる住民グループの主催。犠牲者追悼式は、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、「断腸の思いで中止」(楠田正治代表幹事)とした。

◆浅草寺・大平和塔前 修繕工事を終え法要

PK2020031102100038_size0.jpg
修繕工事を終えたばかりの大平和塔前で営まれた法要=台東区で

 浅草寺(台東区)境内にある修繕工事を終えたばかりの大平和塔前では、浅草一帯で犠牲となった1万人を追悼する法要があり、地元町会や、観光連盟関係者ら約50人が参列した。

 石でできた塔は、慰霊と平和祈願のため、地域の人たちが1963年に建立。腐食が進んだため、湯川秀樹博士による碑文などを残して建て替えた。新たに、東京大空襲で焼けた浅草の街を写した写真の看板も設置し、建設趣意書には英文を添えた。

 浅草寺の僧侶らが読経し、参列者らが順番に焼香をした。主催した浅草大平和塔維持会の五島(ごしま)進会長(馬道地区町会連合会会長)は「若い世代や、外国人に訪れてもらえるよう修繕した。供養を重ねていきたい」と話した。

 新型コロナウイルス感染拡大のため、今年は屋外での法要のみで、屋内での維持会の総会などは中止となった。



33290b96.jpg

キャプチャ

キャプチャ
浅草大平和塔



スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ