FC2ブログ

記事一覧

改めて健康と喫煙の害について考えてみてはどうだろうか(2020年3月13日配信『茨城新聞』-「いばらぎ春秋」)

長年アフガニスタンで医療支援を続け、昨年12月、凶弾の犠牲となった医師の中村哲さん。干ばつに苦しむ現地の人々に接し、近年は井戸を掘り、用水路を築くことに力を注いでいた

▼「なぜ、医者が井戸を掘るのか」という問いに対して、中村さんの答えは明快。「清潔な飲料水と農作物を潤す十分な水があれば多くの病は防ぐことができる」「命を守るという意味では医療と直結している」と生前、著書やインタビューで語っている

▼国内でも医療費削減の観点から予防医学が注目されている。実際の削減効果は分からないが、将来の健康を守るため今何をするのが有効なのか

▼先日、県立中央病院で開かれた医療従事者向けの研修会は、禁煙をもっと積極的に患者へ勧めるべきという内容だった

▼厚生労働省のまとめによると、喫煙が原因で病気になり死亡する人は年間12万〜13万人。死亡者全体の約1割に上る。受動喫煙でも年間6800人が死亡している

▼4月1日から改正健康増進法が全面施行され、飲食店などを含めた多くの人が集まる屋内は原則禁煙となる。元ヘビースモーカーの筆者が言うのもおこがましいが、改めて健康と喫煙の害について考えてみてはどうだろうか。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ