FC2ブログ

記事一覧

大崎事件再審請求前に支援金募集(2020年3月24日配信『NHKニュース』ー「鹿児島版」)

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ6

キャプチャ7

キャプチャ8

キャプチャ9

キャプチャ10

 41年前、鹿児島県大崎町で起きた殺人事件で92歳の女性が無実を訴えているいわゆる「大崎事件」について、今月、4度目となる再審請求が行われるのを前に、映画監督の周防正行さんがクラウドファンディングで支援金の募集を始めました。

 原口アヤ子さん(92)は、昭和54年、鹿児島県大崎町で、義理の弟を殺害した罪などで懲役10年の刑が確定し、服役しましたが、一貫して無実を訴えています。

 3度目の再審請求では、鹿児島地方裁判所と福岡高等裁判所宮崎支部で再審が認められましたが、去年、最高裁判所が判断を覆す異例の決定をし、認められませんでした。

 4度目の再審請求を前に、えん罪をテーマにした映画、「それでもボクはやってない」の監督の周防正行さんが、インターネットで資金を募るクラウドファンディングを活用し支援金を集めることになりました。

 東京・霞が関で開いた会見で周防さんは、「弁護団に十分に活動してもらうために協力したい。クラウドファンディングは資金調達だけではなく、広く事件を伝えるツールにもなるので、再審をめぐる現状についても多くの人に知ってもらいたい」と話していました。

 また、弁護団の鴨志田祐美事務局長は「今回の再審請求は、アヤ子さんが生きているうちに無罪を勝ち取れる最後のチャンスになるかもしれません。ささやかでもいいので、多くの人にご協力いただきたい」と話していました。

 クラウドファンディングでの支援金の募集は24日から、ことし6月16日まで行い、500万円を目標にしているということです。
原口さんの弁護団では今月30日に4度目となる再審請求を行うことにしています。

キャプチャ

公式サイト➡ここをクリック








スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ